「児のそら寝(ちごのそらね)」テスト練習問題と過去問まとめ

高校古文で習う宇治拾遺物語「児のそら寝(ちごのそらね)」の定期テストで出る問題・過去問をまとめています。
クリックすると答えが表示されるので、力試しやテスト練習の自学にピッタリです。

まずは学習してからチャレンジしたい場合は、「児のそら寝」解説ページをチェックしてね!

「児のそら寝」テスト対策問題

児のそら寝

今は昔、比叡の山に児ありけり。僧たち、①よひのつれづれに、「いざ、②かいもちひせむ。」と言ひけるを、この児、心寄せに聞きけり。さりとて、し③出ださむを待ちて寝ざらむも、わろかりなむと思ひて、片方に寄りて、寝たるよしにて、出で来るを待ちけるに、すでにし出だしたるさまにて、ひしめき合ひたり。

この児、さだめて④おどろかさむずらむと待ち⑤ゐたるに僧の、「もの申しさぶらはむ。おどろかせたまへ。」と言ふを、うれしとは思へども、ただ一度に⑦いらへむも、待ちけるかともぞ思ふとて、いま⑧ひとこゑ呼ばれていらへむと、念じて寝たるほどに、「や、な起こしたてまつりそ。⑨をさなき人は寝入りたまひにけり。」と言ふ声のしければ、あな、わびしと思ひて、いま一度起こせかしと思ひ寝に聞けば、ひしひしと、ただ食ひに食ふ音のしければ、ずちなくて、無期ののちに、「えい。」といらへたりければ、僧たち、笑ふこと限りなし。

問1

下線①〜⑨を現代仮名遣いに直してひらがなで書きなさい。

答えを見る

答え:
①よい
②かいもちいせん
③いださん
④おどろかさんずらん
⑤いたる
⑥さぶらわん
⑦いらえん
⑧ひとこえ
⑨おさなき

問2

次の読みをひらがなで答えなさい。
①比叡
②児
③片方
④無期

答えを見る

答え:
①ひえ
②ちご
③かたかた
④むご

問3

次の語を終止形にして答えなさい。

①わろかり
②おどろか
③さぶらはむ
④いらへ

答えを見る

答え:
①わろし
②おどろく
③さぶらふ
④いらふ

問4

次の古語の意味を答えなさい。

①さりとて
②わろし
③ひしめく
④さだめて
⑤おどろかす
⑥いらふ
⑦念ず

答えを見る

答え:
①そうであるといって(だからといって)
②よくない
③騒ぎ立てる
④きっと
⑤起こす
⑥答える
⑦我慢する

問5

「し出さむを待ちて」とあるが、何を「し出さむ」のか。本文から抜き出して答えなさい。

答えを見る

答え:かいもちひ

問6

「し出さむを待ちて」とあるが、「し出さむ」の主語としてふさわしい語を本文から3字で抜き出して答えなさい。

答えを見る

答え:僧たち

問7

「し出さむを待ちて」とあるが、「待ちて」の主語としてふさわしい語を本文から1字で抜き出して答えなさい。

答えを見る

答え:児

問8

「ひしめき合ひたり」の主語としてふさわしいものを次の中から選びなさい。

ア:よひ
イ:児
ウ:かいもちひ
エ:僧たち

答えを見る

答え:エ

問9

「おどろかせたまへ。」の現代語訳として正しいものを次の中から選びなさい。

ア:おどろかしなさい
イ:起きなさい
ウ:起こしなさい
エ:お起きになってください

答えを見る

答え:エ

問10

「や、な起こしたてまつりそ。」の現代語訳として正しいものを次の中から選びなさい。

ア:お起こし申し上げるな
イ:ああ、起きたのか
ウ:いや、起こすことはできない
エ:起こしてあげなさい

答えを見る

答え:ア

問11

「この児、心寄せに聞きけり」とあるが、その理由として正しいものを次の中から選びなさい。

ア:自分もぼた餅を一緒に作りたかったから
イ:自分だけぼた餅を食べられないと心配したから
ウ:自分もぼた餅を食べられると思ったから
エ:ぼた餅の作り方に興味があったから

答えを見る

答え:ウ

問12

「わろかりなむと思ひて」とあるが、何を「わろかりなむ」と思ったのか。もっとも正しいものを次の中から選びなさい。

ア:ぼた餅を食べずに寝てしまうこと
イ:ぼた餅を食べたいがために寝ないこと
ウ:ぼた餅を作るところを覗くこと
エ:ぼた餅を分けてもらうこと

答えを見る

答え:イ

問13

「うれしとは思へども」とあるが、何を「うれし」と思ったのか。もっとも正しいものを次の中から選びなさい。

ア:起こしてもらえること
イ:僧の話を聞けること
ウ:そら寝がばれなかったこと
エ:ぼた餅が出来上がったこと

答えを見る

答え:ア

問14

「念じて寝たるほどに」とあるが、何を「念じた」のか。もっとも正しいものを次の中から選びなさい。

ア:起きてぼた餅を食べること
イ:このままゆっくりと寝ること
ウ:僧たちに笑われること
エ:僧におどろかされたこと

答えを見る

答え:ア

問15

児のことを表す別の言葉を、本文から抜き出して答えなさい。

答えを見る

答え:をさなき人

問16

「ただ食ひに食ふ音のしければ」とあるが、この「音」は誰が何をする音か簡単に説明しなさい。

答えを見る

答え:(例)僧たちがぼた餅を食べる音

問17

「ずちなくて」のここでの意味として最も正しいものを次の中から選びなさい。

ア:がまんできなくて
イ:申し訳なくて
ウ:どうしようもなくて
エ:余裕がなくて

答えを見る

答え:ウ

問18

「無期ののちに」のここでの意味として最も正しいものを次の中から選びなさい。

ア:長い時間が経ってから
イ:すぐに
ウ:期限をさだめずに
エ:良いタイミングもなく

答えを見る

答え:ア

問19

「僧たち、笑ふこと限りなし」とあるが、その理由として最も正しいものを次の中から選びなさい。

ア:ぼた餅があまりにも美味しかったから
イ:児の寝言が可愛かったから
ウ:児が寝たふりしていたことがわかったから
エ:児にぼた餅を食べているところを見つかって恥ずかしかったから

答えを見る

答え:ウ

問20

児が心の中で思った言葉の部分を7箇所、全て抜き出して答えなさい。

答えを見る

答え:
・さりとて、し出ださむを待ちて寝ざらむも、わろかりなむ
・さだめておどろかさむずらむ
・うれし
・ただ一度にいらへむも、待ちけるかともぞ思ふ
・いまひとこゑ呼ばれていらへむ
・あな、わびし
・いま一度起こせかし
【解説】「・・・と思ひて」や「・・・と思ふ」などを目印にして探すとよい。

問21

「宇治拾遺物語」の説明として正しいものを次の中から選びなさい。

ア:仏の道とは何かを説いた僧の心得をまとめた書物である
イ:平安時代に人々の間で流行した随筆である
ウ:宇治への旅での出来事をまとめた紀行文である
エ:鎌倉時代に成立した説話集である

答えを見る

答え:エ

yuminekoyumineko

わからない問題があったら「児のそら寝」解説ページを確認しよう!

運営者情報

青山学院大学教育学科卒業。TOEIC795点。2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。志望校の特待生クラストップ10位内で合格を果たす。

感想や意見を聞かせてね