中学2年国語

中学2年国語「見えないだけ」テスト対策ポイントと要点をわかりやすく解説

中学2年国語で学ぶ「見えないだけ」について、テストで必要になるポイントを解説するよ。

中学2年国語
「見えないだけ」

目次【本記事の内容】

「見えないだけ」
基本情報

「見えないだけ」基本情報

作者:詩人の牟礼慶子
むれけいこ

詩の形式:口語自由詩こうごじゆうし
使われている表現技法:対句法・擬人法・体言止め
構成:第一連と第二連からなっている。

「見えないだけ」
テスト対策ポイント

テスト対策ポイント①
詩の形式について

『見えないだけ』の詩の形式は、「口語自由詩」

口語こうご」というのは、今の日本で普通に使われている話しことばのこと。
★口語に対して、「昔の書きことば」のことを「文語ぶんご」というよ。

文語と口語の違いと見分け方についてのイラスト

自由詩じゆうし」とは、文字通り「自由に」思いつくままに言葉を並べて作った詩ということ。
★自由詩に対して、「5・7・5」というように型が決まって作られている詩を「定型詩ていけいし」というよ。

たろう
たろう
「口語」で書かれた「自由な詩」だから、「口語自由詩」だね。

これはテストで良く出るので、絶対に覚えよう!

テスト対策ポイント②
使われている表現技法について

『見えないだけ』の詩には、いくつかの表現技法が使われているよ。

くまごろう
くまごろう
表現技法とは、印象を強くしたり、リズムを良くしたりして工夫する表現の方法のことだよ。

①対句法

対句法ついくほうとは

似た表現や、関係する表現を並べることで、リズムを作ったり、印象を強くする効果がある表現技法のこと。

第一連の1・2行目と、3・4行目は、「似たような言い回し」になっているね。

空の上には
もっと青い空が浮かんでいる

波の底には
もっと大きな海が眠っている

「空の上」に対して「波の底」。

「もっと青い空」に対して「もっと大きな海」。

「浮かんでいる」に対して「眠っている」。

こうして似たような言い回しで、印象を強くしているんだ。

②擬人法

擬人法ぎじんほうとは

人間以外のものを人間のように例えることで、生き生きとさせて印象を強く与える効果がある表現技法のこと。

第一連の4行目には、「海が眠っている」という表現があるね。

本当なら、海は人間(生き物)ではないから「眠る」ことはしないよね。

海を人間(生き物)に例えて、「眠っている」という言い方をすることで、詩が生き生きとして、印象に残るんだね。

③体言止め

体言止たいげんどめとは

文章の最後を名詞で終わらせる表現技法。
リズム感が出て、印象を強める効果がある。

第一連の6行目「優しい世界」、
8行目の「美しい季節」、
10行目の「新しい友だち」。

どれも「名詞」で終わっているね。

テスト対策ポイント③
作者の伝えたいことについて

『見えないだけ』は、第一連と第二連から出来ているよ。

第一連に書かれていること

第一連には、作者が考える「確かにるもの」について5つのものが書かれているよ。

第一連に書かれている
「確かに在るもの」5つとは?

  • もっと青い空
  • もっと大きな海
  • 優しい世界
  • 美しい季節
  • 新しい友だち

第二連に書かれていること

第二連はたった2行しかないけれど、ここに作者の「伝えたいこと」がまとめとして書かれているんだ。

「あんなに確かに在るものが
まだここからは見えないだけ」

第一連に書かれていた5つのものが、「確かに在る」けど、「まだここからは見えないだけ」

つまり、「ここにいるだけでは見えないままだけど、一歩踏み出せば見えるようになる」と伝えたいんだね。

作者の伝えたいこと

「この世の中には、まだ知らない素晴らしいものがたくさん溢れているから、一歩踏み出してみよう」

テスト対策ポイント②
使われている言葉の意味について

「ことばがはぐくんでいる優しい世界」とは?

「はぐくむ」とは、「養って育てる」ということ。

胸の奥で、ことばが優しい世界を育てているということだね。

たろう
たろう
 ことばが育てるって??
どういうこと?
くまごろう
くまごろう
たくさん本を読んだり、色んな人の話を聞いたり、話し合ったり、自分の心の中で考えたり・・「ことば」に触れたり、使ったりすることで心は成長するよね。

そうやって他人ひとを思いやれるようになったりすることを、「胸の奥で優しい世界が育っている」と表現しているんだね。

「待ちかねている新しい友だち」とは?

「かねる(兼ねる)」とは、「〇〇しようとしても、することがむずかしい」ということ。

「待ちかねる」も「待つ」+「かねる」で、「待つ事がむずかしい」という意味になるんだ。

『見えないだけ』では「待ちかねている新しい友だち」というふうに使われているね。
これは、新しい友だちが「早く会いたくて、待つ事がむずかしくなっている」ことを表現しているね。

例えば、転校する先の学校で出会う予定の新しい友だちとか、
中学を卒業して、高校に入ったら出会う予定の新しい友達とか・・

そんな「少し遠くで」新しい友だちが出会いを待ちかまえているよ、ということを伝えたいんだね。

「見えないだけ」
テスト対策まとめ

まとめ
  • 作者は牟礼慶子むれけいこ
  • 詩の形式は「口語自由詩」
  • 対句法・擬人法・体言止めが使われている
  • 作者の伝えたいことは、「世の中にはまだ知らない素晴らしいものがたくさんあるので、一歩踏み出してみよう」ということ。
  • 「はぐくむ」とは、「育てる」ということ。
  • 「待ちかねている」とは、「(早く出会いたくて)待っていられない」ということ。
yumineko
yumineko
 テスト対策の練習問題を用意したので、ぜひチャレンジしてみてね!
熊と男の子が勉強しているイラスト
中学2年国語テスト対策問題「見えないだけ」テストで出る問題を確認しよう!中学2年国語「見えないだけ」のテストに良く出る問題をまとめています。 クリックすると答えが表示されるので、実力試しや練習にピッタリです...

 

ABOUT ME
yumineko
2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。