沙石集「正直の徳」テスト対策問題・過去問【高校古典】古文あり

勉強をしている男の子と熊のイラスト

高校古典で習う沙石集「正直の徳」の定期テストで出る問題・過去問をまとめています。
クリックすると答えが表示されるので、力試しやテスト練習の自学にピッタリです。

「正直の徳」
テスト対策練習問題

正直の徳

近き頃、帰朝の僧の説とて、ある人語りしは、唐土にいやしき夫婦あり。餅を売りて世を渡りけり。夫の、道のほとりにして餅を売りけるに、人の袋を落としたりけるを見ければ、銀の軟挺六つありけり。家に持ちて帰りぬ。
妻、心素直に欲なき者にて、「我らは商うて過ぐれば、事も欠けず。この主、いかばかり嘆き求むらむ。いとほしきことなり。主を尋ねて返し給へ。」と言ひければ、「まことに。」とて、あまねく触れけるに、主といふ者出で来て、これを得て、あまりにうれしくて「三つをば奉らむ。」と言ひて、すでに分かつべかりけるとき、思ひ返して、煩ひを出ださむがために、「七つこそありしに、六つあるこそ不思議なれ。一つは隠されたるにや。」と言ふ。「さることなし。もとより六つこそありしか。」と論ずるほどに、果ては、国の守のもとにして、これをことわらしむ。
国の守、眼賢しくして、「この主は不実の者なり。この男は正直の者。」と見ながら、なほ不審なりければ、かの妻を召して、別の所にて事の子細を尋ぬるに、夫が状に少しも違はず。「この妻は極めたる正直の者。」と見て、かの主、不実のこと確かなりければ、国の守の判にいはく、「このこと、確かの証拠なければ判じがたし。ただし、共に正直の者と見えたり。夫妻また言葉変はらず、主の言葉も正直に聞こゆれば、七つあらむ軟挺を尋ねて取るべし。これは六つあれば、別の人のにこそ。」とて、六つながら夫妻に賜りけり。
宋朝の人、いみじき成敗とぞ、あまねく褒めののしりける。心直ければ、おのづから天の与へて、宝を得たり。心曲がれば、冥のとがめにて、宝を失ふ。このことわりは少しも違ふべからず。かへすがへすも心清く素直なるべきものなり。

問1

次の語の読みを送り仮名も含めてひらがなで答えなさい。ただし、歴史的仮名遣いが使われている場合は、現代仮名遣いに直すこと。

①唐土
②軟挺
③賢しく
④違はず
⑤宋朝
⑥冥

答え:
①もろこし
②なんてい
③さかしく
④たがわず
⑤そうちょう
⑥みょう

問2

「唐土にいやしき夫婦あり」を現代語に訳して書きなさい。
答え:中国に身分の低い夫婦がいた。

問3

「餅を売りて世を渡りけり」の主語としてふさわしい語を古文から抜き出して2字で答えなさい。
答え:夫婦

問4

「家に持ちて帰りぬ」の主語としてふさわしい語を古文から抜き出して答えなさい。
答え:夫

問5

「我らは商うて過ぐれば、事も欠けず」の意味としてもっとも正しいものを次の中から選びなさい。

ア:私たちは商売をしているので、物がなくなると困る
イ:私たちは物を売りすぎてしまうと、品物が足りなくなる
ウ:私たちは商売をしているので、過ちをおかすことはできない
エ:私たちは商売をしているので、生活には困らない

答え:エ

問6

「いとほしきことなり」の意味としてもっとも正しいものを次の中から選びなさい。

ア:とても欲しいものだ
イ:気の毒なことだ
ウ:いとおしいことだ
エ:めったにないことだ

答え:イ

問7

「まことに。」とあるが、これは誰が何に対して言った言葉か。もっとも正しく説明しているものを次の中から選びなさい。

ア:夫が、妻の「軟挺を落とした人に返すべき」という意見に同意している
イ:妻が、夫が軟挺を落とした人に同情する言葉に同意している
ウ:妻が、夫が軟挺を落とした人を探し出そうという考えに同意している
エ:夫が、妻の軟挺を落とした人に同情する言葉に同意している

答え:ア

問8

「これを得て」とあるが、「これ」が指す語を古文から6字で抜き出して答えなさい。
答え:銀の軟挺六つ

問9

「三つをば奉らむ」とあるが、「銀の軟挺」という言葉を使って現代語に訳しなさい。
答え:(例)銀の軟挺を3つ差し上げましょう

問10

「すでに分かつべかりけるとき」の意味としてもっとも正しいものを次の中から選びなさい。

ア:すでに分かっていたので
イ:すでに分けていたので
ウ:もう少しで分けるときに
エ:もう少しで分かりそうなので

答え:ウ

問11

「さることなし。もとより六つこそありしか。」は誰が言った言葉か。古文の中から抜き出して答えなさい。
答え:夫

問12

「この主は不実の者なり。」とあるが、「この主」とは誰のことか。古文の言葉を使ってかんたんに説明しなさい。
答え:(例)軟挺を落とした人

問13

「夫が状に少しも違はず」の意味として最も正しいものを次の中から選びなさい。

ア:妻が言うことが夫の言うことと少しも違わない
イ:夫が国の守の命令に少しも従わない
ウ:妻が夫に遠慮して少しも話さない
エ:夫の言うことが国の守が考えたことと少しも違わない

答え:ア

問14

「いみじき成敗」の意味として最も正しいものを次の中から選びなさい。

ア:厳しい判断
イ:いじわるな判断
ウ:すばらしい判断
エ:難しい判断

答え:ウ

問15

「ののしる」の意味として最も正しいものを次の中から選びなさい。

ア:悪口を言う
イ:評判になる
ウ:文句を言う
エ:誉める

答え:イ

問16

この説話による教訓が述べられている一文を抜き出して答えなさい。
答え:かへすがへすも心清く素直なるべきものなり。

問17

沙石集について最も正しく説明しているものを次の中から選びなさい。

ア:鎌倉時代に成立した随筆である
イ:中国の作り物語をまとめたものである
ウ:鎌倉時代に成立した説話集である
エ:平安時代に成立した日記である

答え:ウ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする