中学数学

自然数とは? 0は含まれるかどうか、もう迷わない覚え方!!漫画で子供にもわかりやすく解説します!!

太郎
太郎
0って、自然数には含まれるっけ?含まれないっけ??
いつも分からなくなっちゃうんだ。

中学数学では「自然数」という言葉が登場するよ。
この自然数とは何かを理解するのって結構難しいよね。

特に「0」は自然数に含まれるのかどうか、「あれ?どっちだっけ?」となりがちじゃないかな?
なのに、これが結構テストでもよく出てくることがあるんだ。

yumineko
yumineko
というわけで、このページでは「自然数に0が含まれるかどうか」、もう迷わなくなる覚え方を紹介するよ!

自然数に0が含まれるかどうか?の覚え方

じゃあ、太郎くんに「象のイラストのカード」と、「キリンのイラストのカード」を何枚か渡すよ。

このカードを使って、ミツオくんに、動物園に「象が何匹いるのか、キリンが何匹いるのか」を伝えて欲しいんだ。

じゃあ、「象が1匹いる」を伝えてみて。

じゃあ、今度は「キリンが1匹いる」を伝えてみて。

じゃあ、「象が2匹、キリンが1匹いる」と伝えてみて。

太郎
太郎
象のカードを2枚、キリンのカードを1枚置けばいいんでしょ。
カンタンだよ。

じゃあ、今度は「象がゼロ匹」ということを伝えられるかな?

太郎
太郎
えっ
くまごろう
くまごろう
これじゃ、キリンが0匹なのか、象が0匹なのか、それともただカードを置くのが遅いだけなのか、さっぱり分からないよね。

太郎くんも、説明のしようがないよね。

じゃあ「キリンがマイナス1匹」は伝えられるかな?

太郎
太郎
「マイナス」なんて、もっと無理だよ!

そう、こうやってカードで「他の人に伝えられない数」なら、それは「自然数」じゃないということだよ。

そもそも、自然数というのは、何かを数えるためとか、順番を数えるために生まれた数字なんだ。

ということは、そこに「何かがある」から数える必要があるわけで、
なにも「ない」、つまり「0」はそもそも「数える」という考え方にならないよね。

くまごろう
くまごろう
「数える」ために自然と必要になった数字が「自然数」だね。

「ない」ものを「数える」というのは、自然ではないよね。

そもそも、「自然」ってどういう意味??

自然とは、「人の手を加えない」「ありのままの状態」という意味なんだ。

だから、「マイナス○匹」だって「ありのまま」だったらありえない状態だよね。

太郎
太郎
動物園にキリンがマイナス2匹いる、なんて事はありえないね。

あれ?でも、「マイナス○度」という状態は実際にあるよね。

くまごろう
くまごろう
「マイナス○度」という温度は「0℃」を基準に考えた時にそれより低い温度という意味で使われているだけだよ。
0℃も、「1気圧の時に水が氷になる温度」を基準にしただけで、「温度が無い」というわけではないしね。

つまり、「0」や「マイナス」は、人間が特別な状態を説明するために作り出した表現なんだ。だから、「自然数」ではないということだね。


まとめ

自然数に0が含まれるかどうか迷ったら
「象やキリンのイラストのカード」だけを使って、「象が0匹」という状態を説明できるかどうか考えよう!

「説明できない」ということは、「自然数」ではないということ!

 

yumineko
yumineko
テストの最中に分からなくなったら、ぜひこの「カード」のことを思い出してね!
ABOUT ME
yumineko
2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。