「いろいろなふね」をよんでみよう(ワークシート)

 『いろいろなふね』は、東京書籍とうきょうしょせきの国語の教科書で がくしゅうする せつめいぶん だよ。

 せつめいぶんとは、いろいろな ものごとに ついて せつめいする ぶんしょうのこと。

 『いろいろなふね』では、いろいろな ふねの 「やく目」や「つくり」「できること」について せつめいしているよ。

「いろいろなふね」ワークシートのPDFをダウンロード

「いろいろなふね」ワークシート

「いろいろなふね」ワークシートのPDF(9枚)がダウンロードできます。

PDFを印刷して手書きで勉強したい方は以下のボタンからお進み下さい。

「いろいろなふね」ワークシート(無料むりょうプリント)

 『いろいろなふね』の ワークシートに チャレンジしてみよう。本文ほんぶんの ないようが せいりされて、いろいろなふねの 「やく目」や、やく目のための「つくり」、そして「できること」が わかりやすく なるよ。

「いろいろなふね」のワークシート1枚めの画像
「いろいろなふね」のワークシート2枚めの画像
「いろいろなふね」のワークシート3枚めの画像
「いろいろなふね」のワークシート4枚めの画像
「いろいろなふね」のワークシート5枚めの画像
「いろいろなふね」のワークシート6枚めの画像
「いろいろなふね」のワークシート7枚めの画像
「いろいろなふね」のワークシート8枚めの画像
「いろいろなふね」のワークシート9枚めの画像

「いろいろなふね」ポイント

 せつめいする 文しょうを よむときは、その 文しょうが なにに ついて せつめいして いるのか かんがえながら よむのが ポイントだよ。

 「ふねには いろいろな ものが あります。」
「いろいろな ふねが、それぞれの やく目に あうように つくられて います。」と かかれているね。

 『いろいろなふね』は、いろいろな ふねの「やく目」や「つくり」、それによって「できること」に ついて せつめいして いる 文しょう なんだね。

「きゃくせん」の 「やく目」と「つくり」、「できること」

 きゃくせんは、たくさんの 人を はこぶ ための ふねだね。

 「ための」という ことばは、なにかが つくられたり、なにかを したりする 「もくてき」を あらわすときに つかう ことばだよ。

 「やく目」とは、「あたえられた しごと」のこと。

 きゃくせんは、たくさんの 人を はこぶ ことが しごとで、「やく目」なんだね。

 そして、「人を はこぶ」ことが もくてきだから、「人を はこぶ ための ふね」と いっているんだね。

 たくさんの 人を はこぶ ために、きゃくせんには 「きゃくしつ」や「しょくどう」が あるね。

 「きゃくしつ」は、「おきゃくさんの へや」の こと。ふねに のる 

おきゃくさんが すごす へやの ことだね。

 「しょくどう」は、ごはんが たべられる ところだね。

「フェリーボート」の「やく目」と「つくり」、「できること」

 フェリーボートは、たくさんの人と じどう車を いっしょに はこぶ ための ふねだね。

 どういうことかと いうと、おきゃくさんが 車に のったまま ふねに のる ことが できると いう ことだね。

 だから、フェリーボートの 中には、おきゃくさんが すごす きゃくしつと、おきゃくさんが のってきた 車を とめて おく ところが あるんだね。

 車を とめて おく ところが あるから、「人は、車を ふねに 入れてから、きゃくしつで 休む」ことが できるんだね。

「ぎょせん」の「やく目」と「つくり」、「できること」

 ぎょせんは さかなを とる ための ふねだね。

 さかなを とる ために、さかなの むれを 見つける きかいを つんで いるんだね。

 「つんでいる」というのは、ふねの 中に きかいを のせて いる という いみだよ。

 さかなの むれを 見つけたら、つんでいる あみで さかなを とるんだね。 

「しょうぼうてい」の「やく目」と「つくり」、「できること」

 しょうぼうていは、ふねの 火じを けす ための ふねだね。

 まちで おきた 火じを けす くるまの 「しょうぼう車」と なまえも にているね。

 しょうぼうていには、ポンプや ホースが つんであるよ。

 ポンプで うみや かわの みずを すいこんで、ホースから その みずを ふきだす ことが できるんだ。

 うみの うえに いる ふねや、うみの ちかくの まちで 火じが おきると、しょうぼうていが くすりや みずを ホースで かけて、火を けすんだね。

「いろいろなふね」やく目と つくりと できること まとめ

 『いろいろなふね』で とうじょうした 船の「やく目」と「つくり」、「できること」を まとめたよ。

きゃくせんフェリーボートぎょせんしょうぼうてい
やく目たくさんの 人を はこぶたくさんの 人と じどう車を いっしょに はこぶさかなを とるふねの 火じを けす
つくりきゃくしつや しょくどうが あるきゃくしつや 車を とめて おく ところが あるさかなの むれを 見つける きかいや、あみを つんで いるポンプや ホースを つんで いる
できることきゃくしつで 休んだり、しょくどうで しょくじを したり する車を ふねに 入れてから、きゃくしつで 休む見つけた さかなを あみで とる水や くすりを かけて、火を けす

あたらしく ならう 漢字かんじ

 『いろいろなふね』で あたらしく ならう 漢字を れんしゅう できる プリントを よういしたよ。かきじゅんに ちゅういして たくさん れんしゅう しよう。

人・休・車

 「たくさんの人」の「人(ひと)」

 「きゃくしつで 休む」の「休(やす)む」

 「じどう車」「車を とめて」の「車(しゃ)」「車(くるま)」

 ここまで がくしゅう できたら、「いろいろなふね」のテストれんしゅうもんだいのページに チャレンジしよう。

この記事に関連する商品

運営者情報

青山学院大学教育学科卒業。TOEIC795点。2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。志望校の特待生クラストップ10位内で合格を果たす。

感想や意見を聞かせてね