分からないコトバもすぐに分かる!歴史で出てくる用語をひとつひとつ簡単な言葉で解説!索引「ら~ろ」

yumineko
随時更新していきます!
スポンサーリンク

「ら」で始まる用語

螺鈿紫檀五弦琵琶らでんしたんのごげんびわ 螺鈿らでんとは、真珠色しんじゅいろ貝殻かいづか紫檀しだんとは、インドの木の名前。
螺鈿と紫檀で装飾された琵琶で、正倉院の宝物庫に保管されている。聖武天皇が大切にした外国から伝わった宝物は正倉院に保管されていた。
琵琶びわには、外国人やラクダのイラストが描かれていて、外国の琵琶だということが分かる。
登場するページ→小学6年歴史「海を越えた人やもの」

「り」で始まる用語

六国史りっこくし 六種の国史の総称。奈良・平安時代に編纂された、「日本食」「続日本紀」「日本後紀」「続日本後紀」「日本文徳天皇実録」「日本三代実録」のことをさす。
両統迭立りょうとうてつりつ 鎌倉時代、天皇家では皇位継承こういけいしょう(天皇の位を継いで即位すること)をめぐって兄弟それぞれの系統けいとうが争うようになり、幕府が間に入って「それぞれの系統が交互こうごに天皇に即位する」というルールを作った。
そのため後深草天皇ごふかくさてんのうの系統である「持明院統じみょういんとう」と、亀山天皇かめやまてんのうの系統である「大覚寺統だいかくじとう」が交互に皇位についていたが、後醍醐天皇ごだいごてんのうが即位すると、この両統迭立ルールを無視しようと考え、見張り番役の幕府を倒そうとしたことが鎌倉幕府滅亡めつぼうのキッカケになった。
登場するページ→6年歴史「室町幕府」中学歴史「建武の新政」
綸旨りんじ 天皇が出す命令をうけて、蔵人所くろうどどころから出された公文書こうぶんしょのこと。本来は「綸言の旨」で、綸旨は略称りゃくしょう(略した呼び方のこと)。
スポンサーリンク

「る」で始まる用語

「れ」で始まる用語

スポンサーリンク

「ろ」で始まる用語

六波羅探題ろくはらたんだい 鎌倉幕府かまくらばくふ地方機関ちほうきかんの一つ。京都の六波羅ろくはらに作られた。
承久じょうきゅうの乱で、後鳥羽上皇ごとばじょうこうが幕府を倒そうとしたのをきっかけに、「朝廷ちょうていがまた乱を起こさないように見張みはる」ために作られた
登場するページ→小学6年歴史「鎌倉幕府の政治のしくみ
1333年、幕府の指揮官しきかんとして派遣されていた足利尊氏あしかがたかうじが幕府を裏切って六波羅探題を攻め落とし、その後、鎌倉幕府はほろびた。
登場するページ→小学6年歴史「室町幕府」中学歴史「建武の新政」

 

算数と数学を学びたい方はトムソンさんの『トムラボがオススメです!
より本格的な学習が無料でできます!

トムラボのバナーリンクの画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする