「春の空」テスト対策練習問題・過去問まとめ【小学5年国語】

勉強をしている男の子と熊のイラスト

小学5年国語で学ぶ清少納言の作品「枕草子」から「春の空」についてテストでよく出る問題をまとめています。
クリックすると答えが表示されるので、実力試しや練習にピッタリです!

まずは「春の空(枕草子)」についての学習ページで勉強してからチャレンジしたい場合はこちら

あわせて読みたい
清少納言「枕草子(春の空)」内容とポイントを解説!【小学5年国語】 清少納言の「枕草子」とは?どんな内容なんだろう?小学5年生国語「枕草子」についてテストで必要になるポイントをわかりやすく解説するよ。 【目次【本記事の内容】】 ...

「春の空」
テスト対策問題

yumineko
問題をクリック(タップ)すると、答えが表示されるよ!

次の古文について、あとの問題に答えましょう。

 【古文】
春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、すこしあかりて、紫だちたる雲のほそくたなびきたる。

【意味】
春は明け方がよい。(    )白くなっていく山ぎわの空が、少しあかるくなって、紫がかった雲が細くたなびいているのがよい。

問1

この古文が書かれているのは、なんという名前の作品ですか。漢字で答えましょう。
答え:枕草子

問2

この作品の作者を漢字で答えましょう。
答え:清少納言

問3

「やうやう」は現代ではどのように書きますか。
答え:ようよう

問4

「山ぎは」は現代ではどのように書きますか。
答え:山ぎわ

問5

「やうやう」の意味として正しいものを次の中から選びましょう。

ア:だんだん
イ:なんとか
ウ:とうとう
エ:いよいよ

答え:ア

問6

「白くなりゆく」とありますが、何が白くなるのですか。【意味】からぬき出して答えましょう。
答え:山ぎわの空

問7

「白くなりゆく」とありますが、なぜ白くなるのですか。もっとも正しいものを次の中から選びましょう。

ア:夜があけて太陽がのぼってきているから
イ:春になって空が明るくなっているから
ウ:雲がたなびいているから
エ:春になって山ぎわに白い花がさきはじめたから

答え:ア

問8

作者は、春の何が良いと言っていますか。【意味】からぬき出して答えましょう。
答え:明け方

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする