島崎藤村「初恋」テスト練習問題と過去問まとめ

中学3年国語で学習する島崎藤村の「初恋」のテストで良く出る問題をまとめています。

クリックすると答えが表示されるので、実力試しや練習にピッタリです!

「初恋」の学習ページはコチラ

島崎藤村「初恋」定期テスト対策練習問題のPDFをダウンロード

島崎藤村「初恋」定期テスト対策練習問題

島崎藤村「初恋」定期テスト対策練習問題のPDF(10枚)がダウンロードできます。

PDFを印刷して手書きで勉強したい方は以下のボタンからお進み下さい。

「初恋」
テスト対策問題

島崎藤村の初恋のイラスト

島崎藤村の初恋のイラスト

問1

この詩の作者を漢字で答えなさい。

答えを見る

答え:島崎藤村

問2【良く出る】

この詩の形式を漢字5文字で答えなさい。

答えを見る

答え:文語定型詩
【解説】
「初恋」は「…思ひけり」のように、昔の書き言葉で作られているので、文語である。文字数も、「7音」と「5音」の決められた繰り返しになっているので、「定型」である。よって、文語+定型で「文吾定型詩」である。

問3

この詩のリズムとして、適切なものを次の中から選びなさい。

ア:七五調
イ:五七調
ウ:七七調
エ:自由律

答えを見る

答え:ア
【解説】
「まだあげそめし(7音)」「まえがみの(5音)」のように、7音と5音の繰り返しなので、七五調である。

問4

「まだあげ初めし前髪」の意味として適切なものを次の中から選びなさい。

ア:まだ結ったことがない前髪
イ:結いはじめたばかりの前髪
ウ:初めて結った前髪
エ:結うことがむずかしい前髪

答えを見る

答え:イ
【解説】
「初恋」が書かれた明治時代では、女性は12歳くらいになると髪を結い上げていた。「きみ」が大人の女性の仲間入りになって、髪を結いはじめたばかりということを意味している。

問5

「まだあげ初めし前髪」という言葉は、「君」のどのような様子を表現しているか。最も適切なものを次の中から選びなさい。

ア:大人っぽい様子
イ:まだ幼い様子
ウ:初々しい様子
エ:恥ずかしがる様子

答えを見る

答え:ウ
【解説】
大人の女性の仲間入りとして、髪を結いあげはじめたばかりということは、まだ大人になりたての初々しいという様子をあらわしている。

問6

「花ある君」の意味としてもっとも適切なものを次の中から選びなさい。

ア:花のように美しい君
イ:花の髪飾りをつけている君
ウ:花を手に持っている君
エ:花を愛している君

答えを見る

答え:ア
【解説】
「きみ」が前髪にさしている櫛の花飾りのように、「きみ」がまるで花のように感じられた=「きみ」をまるで花のように美しいと思ったという意味がもっとも正しい。

問7

二人が出会ったのはどこか、詩の中から5字以内でそのまま抜き出して答えなさい。

答えを見る

答え:林檎のもと
【解説】「林檎のもとに見えしとき」とは、林檎のもとに君の姿が見えたということなので、二人が出会ったのは「林檎のもと」である。

問8

第二連で対比として使われている色を2つ、詩の言葉を抜き出して答えなさい。

答えを見る

答え:白・薄紅
※順不同
【解説】
「君の白い手」と林檎の「薄紅」を対比させて印象づけている。

問9

「白き手」とは、誰の手のことか。詩の中の言葉を書き抜いて答えなさい。

答えを見る

答え:君
【解説】「花ある君」と答えても可。

問10

「薄紅の秋の実」とは、何のことか。詩の中の言葉を書き抜いて答えなさい。

答えを見る

答え:林檎

問11

「人こひ初めしはじめなり」の意味として適切なものを次の中から選びなさい。

ア:はじめて林檎を手に持った人
イ:秋のものがなしさに人恋しくなった
ウ:初めて人に恋をした
エ:はじめて林檎を持ってきてくれた人

答えを見る

答え:ウ
【解説】
「人こひ」は「人に恋をした」ということ。

問12

「こころなきためいき」の意味として適切なものを次の中から選びなさい。

ア:思わずもれるためいき
イ:あきれて出るためいき
ウ:悲しみをこめたためいき
エ:思いやりのないためいき

答えを見る

答え:ア
【解説】
「こころなき」とは、「ふとしたとき、思わず」という意味。現代で使われている「こころない」のイメージから、「思いやりがない」と間違えないように注意しよう。

問13

「わがこころなきためいき」にはどんな感情が表現されているか。適切なものを次の中から全て選びなさい。

ア:恋心
イ:喜び
ウ:あきらめ
エ:拒絶

答えを見る

答え:ア・イ
【解説】
「われ」は、「きみ」に恋をした喜びで、ふと思わずためいきをもらしてしまうことを表しているので、「恋心」と「喜び」がふさわしい。「ためいき」のイメージから、否定的なものを選んでしまわないように注意しよう。

問14

「たのしき恋の盃を君が情けに酌みしかな」の意味として適切なものを次の中から選びなさい。

ア:君のおかげで恋に酔いしれる楽しさを知ることができた
イ:恋という楽しいものを君が気遣って教えてくれた
ウ:楽しいはずの恋だったが、君は受け入れてくれなかった
エ:楽しい恋だと思っていたが、君は悲しんでいた

答えを見る

答え:ア
【解説】
盃はお酒を飲む時に使うもので、お酒に酔うことと恋に酔うことをかけている。その恋は、「君が酌んでくれたから」ということから、「君のおかげで恋に酔いしれている」という意味になる。

問15

「おのづからなる細道」の意味として適切なものを次の中から選びなさい。

ア:もともとあった細道
イ:自然とできた細道
ウ:自然のままの細道
エ:いつまでもある細道

答えを見る

答え:イ
【解説】
「おのづから」は、「自然に」ということ。

問16

「問ひたまふ」とあるが、どのような状況か最も適切に説明しているものを次の中から選びなさい。

ア:「われ」が「君」に問いかけている
イ:「君」が「われ」に問いかけている
ウ:「林檎畠の樹」が「われ」に問いかけている
エ:「われ」と「君」が細道に問いかけている

答えを見る

答え:イ
【解説】
細道は、「われ」と「君」が何度も林檎畑の樹の下で会うために踏んできたことで自然にできた道であることを分かったうえで、いたずらっぽく「君」が「われ」に問いかけている。

問17

「林檎畠の樹の下」に「細道」が出来た理由を、「われ」・「君」・「林檎畠」の言葉を使って説明しなさい。

答えを見る

答え
例:われと君が、林檎畠で会うために何度も通って出来た
【解説】「われと君が会うため」という内容と、「林檎畠に通った」という内容が含まれているかがポイント。

問18

第四連からは、「君」のどのような様子が読み取れるか。最も適切なものを次の中から選びなさい。

ア:「われ」の行動の無責任さにいらだちを見せる「君」
イ:「われ」と過ごした時を愛おしく思う「君」
ウ:まだ知らないことが多くあどけない「君」
エ:「われ」の思いを受け入れられないと悩む「君」

答えを見る

答え:イ
【解説】自分たちが会うために踏んできたことで道が自然とできたことを、わざといたずらっぽく問いかける「君」の様子からは、二人で過ごしてきた時を愛おしく思っていることが読み取れる。

問19

「われ」の恋が実ったことを表現しているのは第何連か。漢数字で答えなさい。

答えを見る

答え:三
【解説】
「たのしき恋の盃を 君が情に酌みしかな」で「われ」の恋心を「君」が受け入れてくれたことを表現しているため、「われ」の恋が実ったことを表現しているものとして第三連がふさわしい。

問20

この詩の中で、「われ」の「恋をして切ない気持ち」が表現されている言葉を探し、十一字で答えなさい。

答えを見る

答え:わがこころなきためいき

問21

赤線ア〜ケまでの漢字の読みを書きなさい。ただし、歴史的仮名遣いが使われている部分は、歴史的仮名遣いで答えること。

答えを見る

答え:
ア・そ
イ・はなぐし
ウ・うすくれなゐ
エ・さかづき
オ・なさけ
カ・く
キ・ばたけ
ク・こ
ケ・た

問22

青線サ〜ソの部分をを現代仮名遣いで書きなさい。

答えを見る

答え:
サ・思いけり
シ・あたえしは
ス・人こい
セ・おのずから
ソ・問いたまう
【解説】ソの「問いたまう」について・・
多くの学校では、「たまふ」は「たまう」と現代仮名遣いに直すよう指導するようです。テストでも、「たまう」が正解とされるようです。表記は「たまう」が正しいですが、発音するときは「たもう」になるので、ひっかけ問題として注意が必要かもしれません。
※資料によっては「たもう」と直しているものもあります。これが表記のことなのか、発音のことなのかは確認ができません(例:浜島書店出版の国語便覧「初恋」についての解説ページ)。

この記事に関連する商品

運営者情報

青山学院大学教育学科卒業。TOEIC795点。2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。志望校の特待生クラストップ10位内で合格を果たす。

感想や意見を聞かせてね

  1. トマトケチャップ より:

    解いてもいいよと言われとこうとすると全部解かれますどうしたらいいですか