社会6

歴史を漫画で学習しよう!「平安時代」シンプルな漫画と説明でサクッと読める!

前回の学習で分かったこと

奈良時代後半ならじだいこうはんには、病気や災害がおこって大変だったよね。
聖武天皇しょうむてんのうほとけの力でなんとかしようとしたけど、大仏をつくったことで人々の生活はかえって苦しいものになってしまったよね。

奈良時代後半になにがあったの?と思ったらココを読もう!

歴史を漫画で学習しよう!「奈良時代(後編)」シンプルな漫画と説明でサクッと読める!奈良時代ならじだいの前半では、天皇中心の国を作るために都みやこが作られたね。 そのために農民の人々は色々な負担をおうことになって苦しい...

このページでは、「人々の苦しい生活」が平安時代へいあんじだいにどう影響していくのかも含めて解説していくよ!

平安時代、ココがピンとこない!
  • 平安時代ってどういうこと?奈良時代との違いがピンと来ない・・
  • 藤原氏ふじわらしがスゴイって習うけど、どうして藤原氏が力を持ったの?

平安時代へいあんじだいって?

平安京へいあんきょう」が政治の中心になった時代を「平安時代へいあんじだい」と呼ぶというコト!

桓武天皇かんむてんのう即位そくい & みやこうつ

聖武天皇しょうむてんのうが亡くなったあと、天皇てんのうの位はどんどん引き継がれていって、781年に「桓武天皇かんむてんのう」が即位そくい(天皇のくらいにつくこと)したよ。

そして桓武天皇はまた都を移したんだ

たろう
たろう
えっまた?
なにが理由だったの?
くまごろう
くまごろう
しかも桓武天皇は最終的には2回も都を移してるんだ。

【1回目】784年 長岡京ながおかきょうへ引っ越し

yumineko
yumineko
小学校6年の歴史では平安京だけ習うので、長岡京については余裕があったら読んでね。

桓武天皇が即位した頃は、政治はボロボロだったんだ。

税に苦しんでいた人々は自分たちが元々国から与えられた土地を捨てて、少しでも暮らしやすい他の土地に逃げてしまったりしていたよ。

それから、朝廷ちょうていは九州から関東までを統一していたよね。

朝廷は、さらに勢力せいりょくを広めようと、東北地方とうほくちほうにも目をつけていたんだ。
でも、この東北地方を統一とういつするための兵が思うようにあつまらなくて、桓武天皇は悩んでいたよ。

というわけで、

桓武天皇
桓武天皇
「よし!新しい都へ引っ越そう!
そうすれば、気持ちあらたに良い政治が出来そうだし!」

というのが主な理由。

なぜ長岡だったかというと、桓武天皇のお母さんの出身地しゅっしんちだったし、平城京よりも交通が便利べんりだったんだ。

交通が便利だと、東北地方へ攻める時にも便利だからね。

【2回目】794年 平安京へいあんきょうへ引っ越し

だけど10年後の794年、今度は平安京へ都を移すんだ。

くよ(794)ウグイス平安京」が有名な覚え方だよね。

今度の引っ越しの理由は、長岡京で起きた事件

桓武天皇のお気に入りだった臣下しんか(家来のこと)の藤原種継ふじわらのたねつぐ暗殺あんさつされてしまったんだ。

その犯人の1人が自分の弟の早良親王さわらしんのうという話を聞いて早良親王を淡路島あわじしま島流しまながしの刑にしようとしたよ。

でも、早良親王はその途中で死んでしまったんだ。
しかも、どうも本当は無実むじつだったらしいよ。

たろう
たろう
かわいそう・・

早良親王が死んでしまった後、桓武天皇のおきさき身内みうちがどんどん死んでしまったり、また病気が流行ったりした。

それを、桓武天皇は

桓武天皇
桓武天皇
「早良親王が呪っているんだ!」
(ブルブル)

と考えたんだ。

というわけで、
「呪われた土地から逃げよう!」と平安京へ都を移したんだよ。

桓武天皇は
「今度こそ平安へいあんな(平和で安心できる)都にしたい」
という願いを込めて「平安京」と名付けたと言われているよ。

そして、この 平安京が政治の中心となる時代を「平安時代」と呼ぶ んだ。

くまごろう
くまごろう
鎌倉幕府かまくらばくふが出来ると、実際じっさい政権せいけん将軍しょうぐんにぎるようになったからね。平安京が政治の中心になったのは794年から1192年の鎌倉幕府が出来るまでの約400年だよ。

平安京は1000年続く

平安京が作られた場所は今の京都だよね。

ここは周りを山に囲まれている盆地ぼんちで、簡単かんたんに攻め込まれない天然の城壁じょうへきのような場所
昔から人々が使ってきた道もあったし、近くに大きな川もあったので、交通こうつう便べんは最高

なんとこの平安京は作られた794年から明治時代めいじじだいに東京へ都が移されるまで、約1000年も日本の中心(政治の中心という意味ではなく、都としてだよ)になったんだよ。

平安京の大きさは東西約4.6キロメートル、南北約5.3キロメートルもあるんだ。
やっぱり碁盤ごばんの目のような「条坊制(じょうぼうせい)」の作りだよ。

京都の街には、この平安京の碁盤の目のような道が今でも残っているよね。

yumineko
yumineko
グーグルマップとかで見てみると、平安京の面影おもかげが見えて面白いよ!
こういうワケだった!
  • 政治が思うようにいかなくて、都を引っ越した
  • さらに「呪われている」と思ってまた都を引っ越した
  • 「今度こそ平安に」と願いを込めて「平安京」と名付けた
  • 平安京が政治の中心だから、「平安時代」と呼ぶ

藤原氏ってなんで力を持ったの?

朝廷ちょうていでライバルを蹴落けおとし、天皇の親戚しんせきになって力をつけた!

藤原氏のライバルが全滅ぜんめつ

平安京では、相変わらず貴族きぞく権力けんりょくあらそいが起きていたよ。

特に藤原氏は、たびたび自分たちの邪魔になりそうな有力ゆうりょくな貴族を朝廷から追い払ったりしてジワジワと力を伸ばしていた

そして969年、ついに決定的な出来事安和あんなへんがおきたんだ。

yumineko
yumineko
小学校では習わない事件なので、参考に読んでね。

この時の左大臣さだいじんだった源高明みなもとのたかあきら」という人が天皇てんのう刃向はむかおうとしている、というタレコミがあったんだ。

天皇はもちろんカンカン。源高明を九州の太宰府だざいふ左遷させん(出世の逆のこと)させた

これでとうとう藤原氏のライバルはいなくなったんだ。
しかもこのタレコミ、どうやら藤原氏が仕組しくんだという説もあるよ。

たろう
たろう
恐るべき藤原氏・・

摂関政治せっかんせいじてきなし状態

藤原氏が目をつけたのはやっぱり自分の娘たちを「天皇のお嫁さん」にすること

特にこのころは、摂関政治せっかんせいじがもてはやされていた。
摂関政治というのは、摂政せっしょう関白かんぱくが重要な役割になっている政治のことだよ。

摂政せっしょうというのは、おさない天皇の代わりに政治をみること。

関白かんぱくというのは、天皇が成人せいじんした後に、天皇を補佐ほさ(手伝うこと)すること。

この摂政と関白になるためには、天皇と「血のつながりがあるかどうか」が重要視されていたんだ。

自分の娘を天皇のおきさきにすれば、生まれてくる皇子おうじは自分の孫になるよね。
「天皇と血の繋がり」があるので、摂政や関白になることができるよね。

こうやって、藤原氏は摂政と関白の地位をひとり占めにして、自分たちの思い通りに政治を動かしていったんだ。

藤原道長ふじわらのみちなが 登場!

有力ゆうりょくな藤原氏の中でも、藤原道長ふじわらのみちながが最強で有名だね。

藤原道長の娘は、なんと3人も天皇と結婚することができたんだ。
(この時代は天皇のお嫁さんは何人かいることが普通だったので、そのうちの1人という扱い。中には皇后こうごうになった娘もいたよ。)

1016年には、藤原道長の娘の彰子しょうしが産んだ皇子が天皇に即位そくい後一条天皇ごいちじょうてんのうになったよ)したんだけど、まだたったの9歳だった。そこで道長はもちろん摂政になったよ。

こうして政治は道長の思いのままになったよ。

道長は最強のお金持ちでもあった

道長は財産もすごく持っていたんだ。

これは、奈良時代後半の農民の苦しい生活が関係してくるよ。

農民は重い税に苦しめられていたよね。
それで、自分に与えられた田んぼを捨てて、逃げ出してしまう人が続出した。

これでは税が思うように集まらなくなってしまって、朝廷ちょうていは困るよね。

そこで、朝廷は新しいルールを決めたんだ。
それが墾田永年私財法こんでんえいねんしざいほうというルール。

墾田こんでんとは、田んぼをたがやすこと。
永年えいねんとは、永遠のこと。
私財しざいとは、自分の財産ということ。

つまり、「自分で耕した田んぼは、永遠に自分たちのものにしていいよ」という意味なんだ。

それまでは農民にとって田んぼは「国から一時的いちじてきに与えられているもの」で、自分たちの財産ざいさんというわけではなかったよね。だからやる気も出ないのでは、と朝廷は考えたんだね。

でも、こんなルールが出来たって、

人々
人々
「土地が自分の財産になるのはうれしいけど、結局、税はたくさん納めなきゃいけないんでしょ?だったら、いらないよ!」

ってなるよね。

そこで裏技を考えた人が出てきたんだ。

yumineko
yumineko
この裏技、これから中学や高校の歴史でも重要になってくるので、頑張って理解してもらえると嬉しいな。
田んぼを持っても、税を納めなくてよくなる裏ワザ

田んぼを耕して、土地を手に入れたら、それをそのまま貴族にプレゼントしちゃうんだ。

そんなことしたら損するだけじゃない?
くまごろう
くまごろう
プレゼントするといっても、書類上しょるいじょうだけだよ。
実際には米作りは自分たちがするんだ。そして、れたお米の一部を貴族に渡すんだよ。

貴族にお米を渡すといっても、税に比べたら負担は全然軽かったよ。

でも、そしたら貴族が税を朝廷に払わなきゃいけないんじゃないの?

税を取り立てる役人は、力のある貴族には強制することは出来なかったんだ。
だって政治を動かしている貴族を敵に回したら、自分がクビになっちゃうもんね。

つまりこの裏ワザを使えば

農民
農民
「貴族にお礼を渡すだけで済むから、重い税を朝廷に払わなくて済む!」
貴族
貴族
「何もしなくても土地が自分の名義めいぎ(自分のものだよ!ということ)になるし、お礼もザクザク集まってくる!」

となって、両方にとっていいことばかり。

くまごろう
くまごろう
そのかわり、朝廷にとっては「思うように税が集まらない」という困った裏ワザだったんだけどね。

この裏ワザをみんな使うようになると、藤原氏は特に力を持っていたので、沢山の土地が藤原氏のもとに集まってきたんだよ。

藤原氏の名前を借りれば、どんな役人だって勝てないからね。

yumineko
yumineko
ちなみに、こうやって「自分の財産になった大きな土地」のことを「荘園しょうえん」と呼ぶよ。この荘園も、この後の時代でよく登場するので覚えておこうね。

無敵むてきの道長、笑いが止まらず歌を

こうやって政治は思いのままだし、大金持ちにもなった道長は、もう笑いが止まらない状態

こうやって、あの有名な歌がまれたんだね。

「このをば が世と思う 望月もちづきの かけたることもなしと思えば」

藤原道長が詠んだ和歌のイラスト

意味は

藤原道長
藤原道長
この世って全部俺のものだよね。まるで満月のように、足りないものは何もないくらい満足!」
たろう
たろう
すっごい自信だね・・

道長が亡くなった後は、息子の藤原頼通ふじわらのよりみち摂関政治せっかんせいじを引き継いでいったよ。

くまごろう
くまごろう
そして、道長の別荘だったお屋敷やしき寺院じいんにしたんだけど、なんとそれが「平等院びょうどういん」なんだよ。

 

たろう
たろう

平等院って・・
あの、10円玉にっている平等院鳳凰堂びょうどういんほうおうどう??

藤原道長、すごすぎる・・

こういうワケだった!
  • ウワサを流して、ライバルを蹴落とした!
  • 娘を天皇のお嫁さんにして、親戚しんせきになる!
  • 「天皇のおじいさん」ということになって、摂政や関白になる!
  • 税金から逃げる裏ワザが流行はやって、藤原氏のところに土地とお礼が集まった!

 

この時代の流れをざっくり言うと?

・桓武天皇が即位

・長岡京へ都を移す

・平安京へ都を移す

・貴族が権力争いした結果、藤原氏が敵なし状態、摂関政治を独占

・藤原道長がどんどん娘を天皇の妃にして、摂政になる

・荘園でお金持ち。「俺の人生カンペキすぎる」と歌を詠む

6年生はココを押さえればOK!
まとめ

平安時代まとめ

※赤いキーワードは必ず覚えよう!
桓武天皇が即位
794年平安京に都が移る
藤原氏摂関政治を独占
藤原道長摂政になる

yumineko
yumineko
これで平安時代までの学習ができたね。飛鳥時代〜平安時代までのテスト対策問題をまとめたので、力試ししてみよう!
テストで出る問題を確認しよう!小学校歴史のテスト対策「飛鳥時代〜平安時代」飛鳥時代〜平安時代まででテストによく出る問題をまとめたよ! 分からない問題があったら、その時代の学習ページも確認しよう! ...
yumineko
yumineko
次は「武士による政治の始まり」について解説するよ!
歴史を漫画で学習しよう!「武士の政治の始まり」シンプルな漫画と説明でサクッと読める!1 都みやこが平安京へいあんきょうへうつされた平安時代へいあんじだい、貴族きぞくの権力けんりょく争いで「敵てきなし」状態になった藤原氏...
ABOUT ME
yumineko
2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。