学習方法

子供の成績が上がらない?漫画で説明!「子供が間違えがちな勉強方法あるある」5つ(後編)

yumineko
yumineko
「間違った勉強方あるある」の続きを説明するよ。

前編はコチラ

くまごろう
くまごろう
この場合、おなじ時間プレイしていたら、きっと勇者Aよりも
勇者Bの方がレベルは上がっているよね。

くまごろう
くまごろう
今までの話をまとめて、効率の良い勉強方法を説明するよ。

オススメの効率の良い勉強方法



まずは教科書を読み込んで知識を得る。
その時にこのサイトを活用して、教科書の内容を理解しやすくしてもらえたら嬉しい!


その範囲の問題を出来るだけたくさん解く
まずは全問目を通してみて、もう分かりきっている問題は飛ばしてもいいんだ。
分かりきっているというのは、「解き方をきちんと説明できる」というのを
目安にするといいよ。「答えがなにか覚えている」は理解していることには
ならないから注意。
問題集には直接書き込まないで、別ノートを用意してね


解いた問題はかならず丸つけ。答えが合っていても、解説は目を通そう。
自分が考えていた解き方が合っていたかを確認するよ。
それも合っていたなら、もうその問題は合格。次からは飛ばしていいよ。
(問題集の問題番号のところに目印に○をつける)
合っていても、たまたま正解したとか、実は解き方に自信が持てなかった
状態だったら、その問題は△印をつけて、もう一度挑戦しておくよ。

間違った問題は✖印をつけて、ももちろん解説をしっかり読もう。
この時、ただ読むのではなく、理解できるまで読むんだ。
教科書を読み返したり、このサイトで確認してね。


しばらく時間をおいてから、△と✖のついた問題をもう一度解こう。
この「時間を置く」は人それぞれだけど、同じ日だと暗記に頼ってしまう
部分があるし、何日も置いてしまうとせっかく確認した知識を
忘れてしまっているかもしれないので、次の日くらいがオススメかな。


すべての問題が○になるまで、何度も何度も挑戦。
大変なようだけれど、△や✖の問題は、少しづつ減っていくので、
挑戦するたびにラクになるよ。

ABOUT ME
yumineko
2019年の長女の高校受験時、訳あって塾にはいかず自宅学習することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。