中学1年

中学音楽テスト対策「勧進帳」ではどんな問題が出る?練習問題

男の子と熊が勉強しているイラスト

中学音楽で習う「勧進帳」について、定期テストで良く出る問題をまとめました。

問題文をクリック(タップ)すると、答えが表示されるので実力試しにピッタリです。

まずは学習してから挑戦したい場合はコチラ

歌舞伎の舞台の名前を解説したイラスト
中学音楽期末テスト対策「勧進帳」ではどんな問題が出る?80%以上得点するための要点とポイントを解説中学音楽「歌舞伎・勧進帳」の定期テストで80%以上得点するために必要なおさえるべき要点・ポイントを紹介します。 https...

「勧進帳」
定期テスト対策問題

yumineko
yumineko
問題文をクリック(タップ)すると、答えが表示されるよ!

問1

「勧進帳」の作曲者を漢字で答えなさい。
答え:四世杵屋六三郎

問2

「勧進帳」の作詞者を漢字で答えなさい。
答え:三代目並木五瓶

問3

「勧進帳」が初演された時代を答えなさい。
答え:江戸時代

問4

「勧進帳」で使われる音楽は何か答えなさい。
答え:長唄

問5

歌舞伎について説明している次の文の( )に当てはまる言葉をそれぞれ答えなさい。

歌舞伎とは、( ア )・( イ )・( ウ )を要素としてもつ総合芸術である。
歌舞伎の起源は、1603年の出雲で( エ )という女性が創始した「かぶきおどり」と言われている。
「勧進帳」の伴奏音楽は、唄を担当する( オ )、三味線を担当する( カ )、三味線以外の楽器を担当する( キ )によって演奏される。

答え:
ア・演技
イ・舞踊
ウ・音楽
※ア・イ・ウは順不同。
エ・お国(阿国)
オ・唄方
カ・三味線方
キ・囃子方

問6

歌舞伎の舞台について説明した次の文の( )に当てはまる言葉をそれぞれ答えなさい。

舞台は、客席から見て右側を( ア )、左側を( イ )と呼ぶ。
身分の低い者は( ウ )から登場する。
舞台の中央には、舞台装置や俳優を乗せたまま回転する( エ )がある。
窓に黒い御簾がかけられて小さな部屋の( オ )では、太鼓や鼓などによる効果音が演奏される。
舞台の霜てから客席のなかへ貫いて伸びている廊下のような部分のことを、( カ )という。この( カ )の一部には、切穴が設けられていて、下から役者が登場する演出に使われる( キ )と呼ばれる小さなセリがある。

答え:
ア・上手
イ・下手
ウ・下手
エ・廻り舞台
オ・黒御簾
カ・花道
キ・すっぽん(スッポン)

問7

歌舞伎の特徴について説明した次の文の( )に当てはまる言葉をそれぞれ答えなさい。

歌舞伎では、地色を塗った顔に、筆で紅や墨などの線を引く独特な( ア )という化粧法が使われる。
演技者の感情が高潮したとき、動きを止めてポーズを取り( イ )を寄せて睨むことを( ウ )という。

答え:
ア・隈取
イ・目
ウ・見得

問8

「勧進帳」のストーリーを説明した次の文の( )に当てはまる言葉をそれぞれ答えなさい。

みなもとの( ア )は、不仲になった兄であるみなもとの( イ )から逃れるために、四天王と武蔵坊( ウ )を共にして奥州平泉に向かっていた。
( ア )の一行は、正体を隠すために( エ )を行う( オ )に変装し、加賀国にある( カ )の関所に到着する。
( カ )の関所の関守である( キ )左衛門が正体を疑うと、( ウ )はその疑いを晴らすために架空の( ク )を読み上げる。
( ウ )の主君を思う気持ちに心打たれた( キ )は、一行の通行を許可する。
その後、( キ )が一行のもとを訪れ酒をふるまうと、( ウ )はその礼として( ケ )の舞を披露する。
舞が終わると、一行を追いかけようと( ウ )は、両足それぞれにはずみをつけて、飛ぶように踏む( コ )という演出を見せる。

答え:
ア・義経
イ・頼朝
ウ・弁慶
エ・勧進
オ・山伏
カ・安宅
キ・冨樫
ク・勧進帳
ケ・延年
コ・飛び六方(飛び六法)

問9

「勧進帳」とはどいう書物か。もっとも正しいものを次の中から選びなさい。

ア:幕府から出された、僧が関所を通過するための手形
イ:寺の建築や維持に必要な費用について書かれた記録書
ウ:寺を建てるにあたって必要な寄付金を集めるための巻物
エ:高僧が仏教の教えについて記した貴重な手記

答え:ウ
マナビモ!アソベンジャー!の画像
【勉強できる無料ゲームアプリ】ゲーム好きな子供に最適!ゲームで楽しく勉強できるおすすめアプリを紹介勉強しなきゃとは思っていても、なかなかエンジンがかからない・・ 子供がスマホやゲームばかりしてしまっていて、勉強は大丈夫なのかモヤモヤ...
ABOUT ME
yumineko
2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。