音楽

音楽の「楽典」定期テスト対策「誰でも5分で音符が読めるようになる」裏ワザを紹介! 

yumineko
yumineko
このページでは、音楽がニガテな子でも5分で音符が読めるようになる裏ワザを紹介するよ!

音符おんぷ読みの問題はコスパ◎

音楽の定期テストで必ず出てくると言ってもよい
音符おんぷ読み」(音名読みともいうかな?)
楽典がくてん問題」なんて言い方もされるね。

つまり、「この音はなんでしょう?」という問題。

音楽の楽典がくてん問題って、ピアノなどの楽器をやっている子ならいいけど、そうでない場合はみんなニガテじゃないかな
でも、音を当てる問題って結構出るから、これが正解できるだけで大幅おおはばな点数アップが狙える「コスパの良い問題」なんだ。ぜひ全問正解したいところ。

音符を覚える方法で良くあるのは、音符カードをひたすら暗記したり
音符カードのイラスト
こんな表を丸暗記まるあんきしたり。
音符の表のイラスト
ひとつひとつ覚えるのは大変だし、表を覚えるのは「めんどくさい!」となってしまうよね。
※もちろん、コレで覚えられるよ!という子は、ぜひそれで覚えてね!


5分で音符が読めるようになる裏ワザを教えます!

「いろはにほへと」がポイント!

「いろはにほへと」という文は知っているよね?
有名な「いろは歌」の出だしの7語だね。

たろう
たろう
え?
急に「いろはにほへと」がどうしたの?

音符の音は「ドレミファソラシド」で習うよね。
でも、これって実はイタリア語。

日本ではもともと、「はにほへといろは」を使っていたんだ。
そう。いろは歌の「いろはにほへと」を、「は」から並び替えたもの。

だから、

「い」=「ラ」
「ろ」=「シ」
「は」=「ド」
「に」=「レ」
「ほ」=「ミ」
「へ」=「ファ」
「と」=「ソ」

なんだよ。

ドレミファソラシドと、いろはにほへとが対応しているイラスト
たろう
たろう
そうだったんだ!!

この中で、ひとつだけ。
「は=ド」だけ覚えよう!!



語呂ごろ合わせとかなんでもいいので。

たろう
たろう
「音符を読むのはハード(難しい)」とか・・?
音符を覚えるのに苦労している男の子のイラスト
くまごろう
くまごろう
それだけ覚えてもらえたら、
いよいよ「どうやって音符を読むのか」解説するよ!

ト音記号の場合

ではト音記号を見てみよう。

ト音記号って、実は記号の始まりの部分が「ト」の場所になっているんだ。

ト音記号の書き始め部分は「ト」音の位置になっていることを説明するイラスト

その「ト」の場所を基本に、「いろはにほへと」を書き込んでみよう
(もちろん書き込まなくて頭の中だけで数えてもいいよ)

音符はどの場所にいるかな?

音符の「いろはにほへと」のどこにいるか分かったら、
あとは「ドレミファソラシド」に直すだけ。

たろう
たろう
ホントだ!
カンタンに音符が読めた!

ヘ音記号の場合

今度はヘ音記号。

ヘ音記号も、やっぱり始まりの●の部分が、「へ」の場所になっているんだ。

ヘ音記号の書き始めの部分が「へ」音になっていることを表すイラスト

ということは、あとはト音記号の時と同じ。
「へ」の場所を基本に、「いろはにほへと」を書き込もう

あとは、ト音記号の時と同じように、音符が「いろはにほへと」のどこにいるかを見て、
ドレミファソラシドに直すだけ。

音符を読むために覚えること3つ
  • 「は」=「ド」になること
  • 「ト音記号」の記号の始まり部分が「ト」
  • 「ヘ音記号」の記号の始まり部分が「へ」

テストを受ける時

テストで「音符を答える」問題が出たら、

①まず、テスト用紙の隅っこに「いろはにほへと」を書く

は=ドを加える

「ド」を基本に、「ドレミファソラシド」を書き加える。

たろう
たろう
このメモが問題を解くのにずっと役に立つわけだね!

④ト音記号なら記号の初めの部分が「と」なので、それを基本に「いろはにほへと」を楽譜に書き込む。ヘ音記号なら記号の初めの部分が「へ」なので、それを基本に「いろはにほへと」を楽譜に書き込む。

⑤音符のある場所が分かったら、隅っこに書いておいた「いろはにほへと」と「ドレミファソラシド」のメモを使って音名を照らし合わせる。

yumineko
yumineko
これでもう音符は読めるようになっているよ!
練習問題を用意したので、試してみてね。

練習問題

Q1

この音を答えましょう
「と」の部分にあるので、「ソ」

Q2

この音を答えましょう
「は」の部分にあるので、「ド」

Q3

この音を答えましょう
「へ」の部分にあるので、「ファ」

Q4

この音を答えましょう
「ろ」の部分なので「シ」

Q5

この音を答えましょう
「ほ」の部分なので「ミ」

Q6

この音を答えましょう
「い」の部分なので「ラ」

 

ABOUT ME
yumineko
2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。