中学音楽テスト対策「荒城の月」ではどんな問題が出る?練習問題

男の子と熊が勉強しているイラスト

中学音楽で習う「荒城の月」について、定期テストで良く出る問題をまとめました。

問題文をクリック(タップ)すると、答えが表示されるので実力試しにピッタリです。

「荒城の月」
定期テスト対策問題

yumineko
問題文をクリック(タップ)すると、答えが表示されるよ!

問1

「荒城の月」の作詞者を漢字で答えなさい。
答え:土井晩翠

問2

「荒城の月」の作曲者を漢字で答えなさい。
答え:滝廉太郎

問3

「荒城の月」の一般的に親しまれている曲はある作曲者によって補作編曲されたものだが、その作曲者を漢字で答えなさい。
答え:山田耕作

問4

「荒城の月」の拍子は、何分の何拍子か答えなさい。
答え:4分の4拍子

問5

「荒城の月」は何調の曲か答えなさい。
答え:ロ短調

問6

「荒城の月」の曲の形式を答えなさい。
答え:二部形式

問7

「荒城の月」の詩の形式を答えなさい。
答え:七五調

問8

「荒城の月」の速度記号をアルファベット表記で答え、読み方と、その意味を答えなさい。
答え:
(速度記号)Andante
(読み方)アンダンテ
(意味)ゆっくり歩くような速さで

問9

「荒城の月」の歌詞に使われている次の言葉の読み方と意味を、それぞれ答えなさい。(ひらがなだけのものは読み方は答えなくて良い)

ア:高楼
イ:花の宴
ウ:めぐる
エ:千代の松が枝
オ:陣営
カ:照りそいし
キ:たがためぞ
ク:かずら
ケ:天上影
コ:栄枯

答え:
ア・(読み方)こうろう(意味)高く造られた建物
イ・(読み方)はなのえん(意味)花見の宴
ウ・(意味)手から手へと渡る
エ・(読み方)ちよのまつがえ(意味)古い松の枝
オ・(読み方)じんえい(意味)兵士が陣取っている所
カ・(読み方)てりそいし(意味)照り映えた
キ・(意味)誰のためなのか
ク・(意味)つる草
ケ・(読み方)てんじょうかげ(意味)空の月の光
コ・(読み方)えいこ(意味)栄えたり衰えたりすること

問10

「荒城の月」について説明している次の文のうち、正しいものをすべて選びなさい。

ア:「荒城の月」の詩のイメージのもととなったのは、仙台の青葉城と、福島の鶴ヶ城である。
イ:「荒城の月」の作曲者の代表作には、「花」や「赤とんぼ」などがある。
ウ:補作編曲された「荒城の月」には、原曲と比べて半音高い1音がある。
エ:「荒城の月」の作曲者は、ドイツへ留学したが、帰国後病気で亡くなった

答え:ア・エ
【解説】
イについて:荒城の月の作曲者である滝廉太郎の代表作として、「花」は正しいが、「赤とんぼ」は編曲者の山田耕作の代表作。
ウについて:補作編曲された「荒城の月」には、原曲と比べて半音低い1音があるので、「半音高い」という部分が誤り。

問11

以下は、「荒城の月」の歌詞の一部である。(  )に入る歌詞をそれぞれ答えなさい。

1 春高楼の 花の宴 めぐる( ア ) ( イ )さして
千代の松が枝 ( ウ )出でし 昔の( エ ) 今いずこ
2 秋陣営の ( オ )の色 鳴き行く( カ )の数見せて
植うる( キ )に 照りそいし 昔の( エ )今いずこ
3 今荒城の ( ク )の月 変わらぬ光 ( ケ )ためぞ
垣に残るは ただ( コ ) 松に歌うは ただ( サ )
4 天上影は変わらねど ( シ )は移る 世の( ス )
写さんとてか 今もなお ああ荒城の ( ク )の月

答え:
ア・盃
イ・影
ウ・わけ
エ・光
オ・霜
カ・雁
キ・つるぎ
ク・夜半
ケ・たが
コ・かずら
サ・あらし
シ・栄枯
ス・姿

問12難問

「荒城の月」はロ短調の曲であるが、ロ短調ではどの音に必ず♯がつくか。和音名(ハ・二・ホ・・・など)で答えなさい。
答え:へ・ハ
【解説】
ロ短調では、ファとド(へとハ)に必ず♯がつく。

音楽の楽典テスト対策もして、高得点を狙おう!

あわせて読みたい
音楽「音名」定期テスト対策「誰でも5分で音符が読めるようになる」裏ワザを紹介!【楽典】  音楽のテストで出る「音名を答えなさい」という問題。 このページでは、音楽が苦手な子でも「5分で音名が答えられるようになる裏ワザ」を紹介するよ。 目次【本記事の内...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする