中学理科

中学1年理科テスト対策「火山の姿」練習問題【大地の変化】

yumineko
yumineko
中学1年理科「大地の変化」で学習する「火山の姿」について、テストでよく出る練習問題に挑戦できるよ!

まずは基本問題に挑戦!

Q1

地球の内部の熱によって、地下にある岩石が溶けてできるものをなんと呼ぶか答えなさい。
マグマ

Q2

Q1のものが発泡して、地表付近へ噴き出す現象をなんと呼ぶか答えなさい。
噴火

Q3

Q1のものが地表に吹き出してできた山をなんと呼ぶか答えなさい。
火山

Q4

Q1のものが地表に流れ出たものをなんと呼ぶか答えなさい。
溶岩

Q5


.

上の火山の模式図A・B・Cについて、それぞれなんと呼ばれるか答えなさい。
A:たて状火山 B:溶岩ドーム C:成層火山

Q6

Q5のように、火山の形が変わるのは何による違いか答えなさい。
マグマのねばりけ

Q7

Q6が強いときに、火山の火口付近につくられることがある溶岩のかたまりのことをなんと呼ぶか答えなさい。
溶岩ドーム

挑戦問題にチャレンジ!

下の火山の模式図A・B・Cについて、以下の問題文に当てはまるものをそれぞれ選びなさい。


..
Q1

マグマのねばりけが最も強い
B

Q2

マグマのねばりけが最も弱い
A

Q3

噴火がおだやかなことが多い
A

Q4

噴火がはげしくなることが多い
B

Q5

溶岩が最も白っぽい
B

Q6

溶岩が最も黒っぽい
A

Q7

「桜島」が代表として当てはまる模式図である
C

Q8

「ハワイのマウナロア」が代表として当てはまる模式図である。
A

Q9

「雲仙普賢岳」が代表として当てはまる模式図である。
B
yumineko
yumineko
全部できたかな?
分からない問題があったら、学習ページをもう一度確認しよう!

 

ABOUT ME
yumineko
2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。