「飛鳥時代」定期テスト対策練習問題・過去問まとめ【中学歴史】

中学歴史「飛鳥時代」について、期末テストではどんな問題が出るのか?定期テストでよく出る問題・過去問をまとめました。

問題をクリックすると答えが表示されるので、自学でのテスト対策がサッとできます。

中学歴史「飛鳥時代」
定期テスト対策練習問題

yumineko

問題のはじめにある→マークをタップ(クリック)すると答えが表示されるよ!

問1

593年、聖徳太子は天皇に代わって政務を執り行う役職についたが、このような役職をなんと呼ぶか答えなさい。
答え:摂政

問2

問1のときの天皇の名前を答えなさい。
答え:推古天皇

問3

問1のとき、聖徳太子とともに天皇を補佐していた有力な豪族出身の人物の名前を答えなさい。
答え:蘇我馬子

問4

家柄に関係なく、その人物の能力や功績をもとに役人として登用することを目的とした聖徳太子が制定した制度の名前を答えなさい。
答え:冠位十二階(冠位十二階の制度)

問5

聖徳太子が604年に定めたとされる憲法の名前を答えなさい。
答え:十七条の憲法

問6

中国と国交を開き、文化を取り入れることを目的とした600年から派遣されるようになった使節のことをなんというか答えなさい。
答え:遣隋使

問7

問6の使者として、607年に派遣された人物の名前を答えなさい。
答え:小野妹子

問8

随が滅んだのち、618年に建国した中国の王朝を答えなさい。
答え:唐

問9

聖徳太子が建てた現存する世界最古の木造建築物である寺の名前を答えなさい。
答え:法隆寺

問10

問9の寺に所蔵されている、仏像や経典などを納める、国法に指定されている仏具を何というか答えなさい。
答え:玉虫厨子

問11

飛鳥文化の特徴として正しいものを次の中から全て選びなさい。

ア:仏教の影響を強く受けている。
イ:日本の風土や生活にあった独自の文化である。
ウ:飛鳥地方を中心に栄えた文化である.
エ:中国やインドなどの文化の影響を強く受けている。

答え:ア・ウ・エ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする