中学1年

中学音楽テスト対策「小フーガト短調」ではどんな問題が出る?練習問題

男の子と熊が勉強しているイラスト

中学音楽で習う「小フーガト短調」について、定期テストで良く出る問題をまとめました。

問題文をクリック(タップ)すると、答えが表示されるので実力試しにピッタリです。

「小フーガト短調」
定期テスト対策問題

yumineko
yumineko
問題文をクリック(タップ)すると、答えが表示されるよ!

問1

「小フーガト短調」の作曲家をフルネームで答えなさい。
答え:ヨハン・セバスティアン・バッハ
(ヨハン・セバスチャン・バッハ)
作曲家の画像

問2

「小フーガト短調」の作曲家の肖像画を、上のA〜Dから一つ選びなさい。
答え:A
【解説】Bはベートーヴェン、Cはヴィヴァルディ、Dはヘンデル

問3

「小フーガト短調」の作曲家の生まれた国と都市名を答えなさい。
答え:
国・ドイツ
都市名・アイゼナハ

問4

「小フーガト短調」の作曲家の活躍した音楽的時代を答えなさい。
答え:バロック時代

問5

「小フーガト短調」の演奏形態を答えなさい。
答え:パイプオルガンによる独奏

問6

「小フーガト短調」の形式を答えなさい。
答え:フーガ

問7

「小フーガト短調」の作曲家は、後世の音楽に大きな影響を与えたことから、何と呼ばれているか答えなさい。
答え:音楽の父

問8

「小フーガト短調」の作曲家と同じ年に生まれた作曲家の名前を答えなさい。
答え:ヘンデル

問9

「小フーガト短調」の作曲家について説明している次の文章のうち、正しいものを全て選びなさい。

ア:この作曲家は音楽一家の家系である。
イ:この作曲家は、父親から鍵盤楽器演奏の基礎を学んだ。
ウ:この作曲家は、ヴァイオリンのための作曲もしている。
エ:この作曲家と同じ時代に活躍した作曲家に、モーツァルトがいる。
オ:この作曲家は、教会や宮廷の演奏家として活躍した。

答え:ア・ウ・オ
【解説】
イについて・・バッハは、「兄のヨハン・クリストフ」から鍵盤楽器演奏の基礎を学んだ。
エについて・・バッハが活躍した時代がバロックなのに対して、モーツァルトが活躍した時代は古典派。

問10

「小フーガト短調」の作曲家の代表作として正しいものを、次の中から全て選びなさい。

ア:トッカータとフーガニ短調
イ:アイネ・クライネ・ナハトムジーク
ウ:エリーゼのために
エ:主よ、人の望みの喜びよ
オ:きらきら星変奏曲

答え:ア・エ
【解説】
イとオは、モーツァルトの作品。
ウはベートーヴェンの作品。

問11

「小フーガト短調」について説明している次の文章の( )に入る言葉をそれぞれ答えなさい。

「小フーガト短調」の形式では、初めに( ア )が提示され、アに他の声部が( イ )を変えながら追いかけるように続き、重なりあうように展開する。
「小フーガト短調」は、( ウ )つの声部からなっている。
「小フーガト短調」は、同じ作曲家の作品に「幻想曲フーガ」という同じト短調の曲が存在するため,それとは区別するために「( エ )」と呼ばれている。

答え:
ア・主題
イ・調
ウ・4
エ・小フーガ

問12

パイプオルガンについて説明している次の文章の( )に入る言葉をそれぞれ答えなさい。

パイプオルガンは、大小さまざまな長さの( ア )に( イ )を送り込んで音を出す( ウ )楽器である。
音色を変化させるために使用する装置は、( エ )と呼ばれ、普通、鍵盤の( オ )に付いている。

答え:
ア・パイプ
イ・空気
ウ・鍵盤
エ・ストップ
オ:横

問13

パイプオルガンには2種類の鍵盤があるが、それぞれの鍵盤の名称を答えなさい。
答え:手鍵盤・足鍵盤
※順不同

問14

パイプオルガンが音を出す原理と同じ原理で音を出す楽器を次の中から選びなさい。

ア:弦楽器
イ:打楽器
ウ:管楽器
エ:電子楽器

答え:ウ
【解説】
管楽器とは、管の中の空気を振動させて音を出す楽器のこと。パイプオルガンは、パイプ(管)の中の空気を振動させて音を出しているので、管楽器と同じ原理である。

問15

「小フーガト短調」の(ア)第一声部・(イ)第二声部・(ウ)第三声部・(エ)第四声部、それぞれの「調」を答えなさい。
答え:
ア・ト短調
イ・ニ短調
ウ・ト短調
エ・ニ短調

問16

「小フーガト短調」の(ア)第一声部・(イ)第二声部・(ウ)第三声部・(エ)第四声部、それぞれが受け持つ音楽的な「パート」を答えなさい。
答え:
ア・ソプラノ
イ・アルト
ウ・テノール
エ・バス

問17

「小フーガト短調」では、主題を第一声部が提示した後、第二声部がこれを別の調で追いかけるように演奏されるが、このことを「主題」に対して何と呼ぶか。漢字2字で答えなさい。
答え:応答
小フーガト短調の主題と応答の楽譜のイラスト

問18

上の楽譜は、「小フーガト短調」の第一声部〜第4声部である。
A〜Dそれぞれがどの声部か答えなさい。
答え:
A・第4声部
B・第1声部
C・第3声部
D・第2声部

問19実際に出た問題

「フーガ」とはイタリア語で何という意味か答えなさい。
答え:逃走とうそう
マナビモ!アソベンジャー!の画像
【勉強できる無料ゲームアプリ】ゲーム好きな子供に最適!ゲームで楽しく勉強できるおすすめアプリを紹介勉強しなきゃとは思っていても、なかなかエンジンがかからない・・ 子供がスマホやゲームばかりしてしまっていて、勉強は大丈夫なのかモヤモヤ...
ABOUT ME
yumineko
2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。