国語5

小学5年国語テスト対策問題「大造じいさんとガン」テストで出る問題を確認しよう!

小学5年国語「大造じいさんとガン」のテストによく出る問題をまとめています。

クリックすると答えが表示されるので、実力だめしや練習にピッタリです!

「大造じいさんとガン」
テスト対策問題

★本文を確認するために、教科書を用意してチャレンジしてね!

yumineko
yumineko
問題文の部分をクリック(タップ)すると、答えが表示されるよ!

問1

「残雪」が、そのような名前をつけられたのはなぜですか。「・・・から」と続くように本文から抜き出して答えましょう。
答え:左右のつばさに一か所ずつ、真っ白な交じり毛をもっていた(から)

問2

「この残雪が来るようになってから、一羽のガンも手に入れることができなくなったので」と書かれていますが、それはなぜですか。その理由が書かれている一文を本文から抜き出して、最初の8字を答えましょう。
答え:残雪は、このぬま
【解説】抜き出す一文は、「残雪は、このぬま地に集まるガンの頭領らしい、なかなかりこうなやつで、仲間がえをあさっている間も、油断なく気を配っていて、りょうじゅうのとどく所まで、決して人間を寄せつけませんでした。」

問3

「いまいましく思った」という言葉を正しく使っている文を、次の中から選びましょう。

ア:誕生日になればプレゼントをもらえるので、いまいましく思った
イ:あの犬に邪魔されなければ時間に間に合ったのにと、いまいましく思った
ウ:大好きなテレビ番組の時間に間に合うように帰らなくてはと、いまいましく思った
エ:可愛がっていたペットの魚が死んでしまって、いまいましく思った

答え:イ
【解説】「いまいましい」とは、「くやしく、腹立たしく思うこと。しゃくにさわること。」

問4

「それは、いつもガンのえをあさる辺り一面にくいを打ち込んで・・・」と書かれていますが、「それ」が指す言葉を本文から抜き出して14字でこたえましょう。
答え:かねて考えておいた特別な方法

問5

「じいさんはむねをわくわくさせながら、ぬま地に行きました。」と書かれていますが、このときの大造じいさんの気持ちを表したものとして、もっとも正しいものを次の中からえらびましょう。

ア:あのりこうな残雪と今年も勝負するのが楽しみだ。
イ:たくさんのガンがぬま地に来ているにちがいない。
ウ:今年こそは、ガンがしかけにかかっている気がするぞ。
エ:もしかしたら、ついでにウナギがかかっているかもしれない。

答え:ウ

問6

「じいさんは、思わず子どものように声を上げて喜びました。」と書かれていますが、それはなぜですか。「・・・から」と続くように本文から抜き出して答えましょう。
答え:生きているガンがうまく手に入った(から)

問7

「ガンの群れは、これに危険を感じてえさ場を変えたらしく」と書かれていますが、「これ」が指す内容としてもっとも正しいものを次の中から選びましょう。

ア:えさ場一面にくいが打ちこまれていたこと
イ:昼近くになってじいさんがぬま地に来たこと
ウ:じいさんが声をあげて喜んだこと
エ:しかけにかかったガンがバタバタしていたこと

答え:エ

問8

「その翌日、昨日と同じ時刻に、大造じいさんは出かけていきました。」と書かれていますが、このときの大造じいさんの気持ちを表したものとして、もっとも正しいものを次の中からえらびましょう。

ア:ガンをつかまえたばかりだから、まだガンは寄り付いていないかもしれない。
イ:今日は昨日よりもたくさんのガンがかかっているかもしれないぞ。
ウ:毎日こうやってぬま地に来るのは大変だ。
エ:昨日のような幸運はそう続かないだろうな。

答え:イ
【解説】「たかが鳥のことだ、一晩たてば、またわすれてやって来るにちがいない」から、大造じいさんは「ガンがまたしかけにかかるはず」と思っていることがわかる。「昨日よりも、もっとたくさんのつりばりをばらまいておきました」から、「昨日よりも今日はもっとたくさんのガンがかかるかもしれない」と考えるだろうことがわかる。

問9

「じいさんは、「はてな」と首をかしげました。」と書かれていますが、その理由を説明したもので、もっとも正しいものを次の中から選びましょう。

ア:昨日は他に一羽も見えなかったのに、今日はガンの大群が来ていたから。
イ:じいさんがすがたを現したとたんに、ガンの大群が飛び立ったから。
ウ:危険を感じていたはずのガンが、えをあさった形跡があるから。

答え:エ

問10

「ぐうと引っ張ってみてから、いじょうなしとみとめると」と書かれていますが、「いじょうなし」とはどういうことか、もっとも正しいものを次の中から選びましょう。

ア:つりばりの糸の先に、ちゃんとタニシが付いていること
イ:しかけのついていないタニシだということ
ウ:他のガンが、自分のくわえたタニシをねらっていないこと
エ:近くに、大造じいさんがかくれていないこと

答え:イ

問11

「大造じいさんは、思わず感嘆の声をもらしてしまいました。」と書かれtいますが、「感嘆の声をもらす」の意味として正しいものを次の中から選びましょう。

ア:感心のあまり、声が出ること
イ:悔しさのあまり、ため息をつくこと
ウ:悲しくて、うめき声を出すこと
エ:驚きのあまり、声が出ること

答え:ア

問12

「どうしてなかなか」という言葉は、この文章の中でどういう意味をもっていますか。もっとも正しいものを次の中から選びましょう。

ア:ガンは思ったよりもりこうだということ。
イ:りこうでないはずのガンが、なぜ、ちえをもっているのかということ。
ウ:ちえをもっているガンなのに、どうしてりこうでないといわれているのかということ。
エ:ガンがどのくらいりこうなのか、なかなかわからないということ。

答え:ア
【解説】「どうしてなかなか」とは、それほどでもないと思っていたものが、実は思っていた以上だったときに使う言葉。

問13

「大造じいさんは・・・タニシを五俵ばかり集めておきました。」と書かれていますが、その理由としてもっとも正しいものを次の中から選びましょう。

ア:ガンを捕まえるしかけに使うため
イ:ガンを自分になつかせるため
ウ:ガンをおびきよせるため
エ:ガンの群れが食べ物に困らないため

答え:ウ
【解説】
大造じいさんは、タニシを何日か続けて同じ場所にたくさんまいておくことで、その場所がガンのお気に入りになるようにした。よって、「ガンをおびきよせるため」がもっとも正しい。

問14

次の言葉の意味を、それぞれ選びましょう。

①あんばい
ア:失敗
イ:具合
ウ:原因

②案の定
ア:思った通り
イ:意外なことに
ウ:なぜか

③会心のえみ
ア:気持ちを入れかえた笑顔
イ:今までで一番の笑顔
ウ:思い通りになって満足した笑顔

答え:
①・イ
②・ア
③・ウ

問15

「そこが、いちばん気に入りの場所となったようでありました。」と書かれていますが、「そこ」とはどのような場所ですか。本文の言葉を使って答えましょう。
答え:(例)大造じいさんがタニシをばらまいた場所

問16

「大造じいさんは・・・会心のえみをもらしました」と書かれていますが、その理由としてもっとも正しいものを次の中から選びましょう。

ア:大造じいさんが集めたタニシを、ガンが喜んで食べたから
イ:五俵も集めておいたおかげで、タニシがじゅうぶんに足りたから
ウ:集めたたくさんのタニシを、ガンがすべて食べてくれたから
エ:ガンが同じ場所に集まるようになったから

答え:エ

問17

「ぬま地にやって来るガンのすがたが、かなたの空に黒く点々と見えだしました。」と書かれていますが、ガンがぬま地にやって来たのは、いつですか。次の中から選びましょう。

ア:大造じいさんが小屋にもぐりこんだ夜の間
イ:大造じいさんが小屋にもぐりこんだ次の日の朝
ウ:大造じいさんが小屋にもぐりこんだ次の日の昼
エ:大造じいさんが小屋にもぐりこんだ次の日の夕方

答え:イ
【解説】「あかつきの光が、小屋の中にすがすがしく流れこんできました。」と書かれているので、ガンがやってきたのは次の日の朝。

問18

「りょうじゅうをぐっとにぎりしめた」と書かれていますが、この時の大造じいさんの気持ちとしてもっとも正しいものを次の中から選びましょう。

ア:ずっとガンをしとめられなかったので、撃つのが怖くなっている
イ:ずっとガンを待っていたので、待ちくたびれて気がちっている
ウ:ガンの群れに向かって撃つのは、申し訳ないと思っている
エ:今度こそしとめるぞ、と思って緊張している

答え:エ
ABOUT ME
yumineko
2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。