中学2年国語

中学2年国語テスト対策問題「走れメロス①」テストで出る問題を確認しよう!

男の子と熊が勉強しているイラスト

中学2年国語「走れメロス」のテストによく出る問題をまとめています。

クリックすると答えが表示されるので、実力試しや練習にピッタリです!

「走れメロス」
テスト対策問題①

yumineko
yumineko
問題文をクリック(タップ)すると、答えが表示されるよ。

問1

「走れメロス」の作者を漢字で書きなさい。
答え:太宰治

次の文章を読んで、問いに答えなさい。

メロスは激怒した。必ず、かの(ア)邪智暴虐の王を除かなければならぬと決意した。メロスは政治がわからぬ。メロスは、村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮らしてきた。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。今日未明、メロスは村を出発し、野を越え山越え、十里離れたこのシラクスの町にやって来た。メロスには父も、母もない。女房もいない。十六の、内気な妹と二人暮らしだ。この妹は、村のある律儀な一牧人を、近々花婿として迎えることになっていた。結婚式も間近なのである。メロスは、それゆえ、花嫁の衣装やら祝宴のごちそうやらを買いに、はるばる町にやって来たのだ。まず、その品々を買い集め、それから都の大路をぶらぶら歩いた。メロスには(イ)竹馬の友があった。セリヌンティウスである。今はこのシラクスの町で、石工をしている。その友を、これから訪ねてみるつもりなのだ。久しく会わなかったのだから、訪ねていくのが楽しみである。歩いているうちにメロスは、町の様子を(カ)怪しく思った。ひっそりしている。もう既に日も落ちて、町の暗いのはあたりまえだが、けれども、なんだか、夜のせいばかりではなく、町全体が、やけに寂しい。(キ)のんきなメロスも、だんだん不安になってきた。道で会った若い衆を捕まえて、何かあったのか、二年前にこの町に来たときは、夜でも皆が歌を歌って、町はにぎやかであったはずだが、と質問した。若い衆は、(ク)首を振って答えなかった。しばらく歩いて(ウ)老爺に会い、(ケ)今度はもっと語勢を強くして質問した。老爺は答えなかった。メロスは両手で老爺の体を揺すぶって質問を重ねた。老爺は、辺りを(コ)はばかる(エ)低声で、僅か答えた。
「(サ)王様は、人を殺します。
「なぜ殺すのだ。」
「悪心を抱いているというのですが、誰もそんな、悪心をもってはおりませぬ。」
「たくさんの人を殺したのか。」
「はい、初めは王様の妹婿様を。それから、ご自身のお世継ぎを。それから、妹様を。それから、妹様のお子様を。それから、皇后様を。それから、賢臣のアレキス様を。」
「驚いた。国王は乱心か。」
「いいえ、乱心ではございませぬ。(シ)人を信ずることができぬというのです。このごろは、臣下の心をもお疑いになり、少しく派手な暮らしをしている者には、人質一人ずつ差し出すことを命じております。ご命令を拒めば、十字架にかけられて殺されます。今日は、六人殺されました。」
聞いて、メロスは激怒した。「あきれた王だ。(ス)生かしておけぬ。」

問2

赤線ア〜エの読み方を答えなさい。
答え:
ア・じゃちぼうぎゃく
イ・ちくばのとも
ウ・ろうや
エ・こごえ

問3

「竹馬の友」の意味として最も適切なものを次の中から選びなさい。

ア:親友
イ:悪友
ウ:級友
エ:旧友

答え:エ
【解説】竹馬の友とは、小さい頃から遊んでいた友人のことで、幼なじみ・旧友のこと。ウの「級友」は、クラスメイトのこと。

問4

下線カ「怪しく思った」のはなぜか。「〜から」に続くように、文章内から書き抜いて答えなさい。
答え:町全体が、やけに寂しい(から)

問5

下線キ「のんきなメロス」とあるが、そうとれるメロスの様子を、文章中から16字で書き抜いて答えなさい。
答え:笛を吹き、羊と遊んで暮らしてきた

問6

下線ク「首を振って答えなかった」とあるが、その理由として最も適切なものを次の中から選びなさい。

ア:もう既に日も落ちて、早く家に帰りたかったから
イ:村の牧人であるメロスを馬鹿にしていたから
ウ:王について批判的なことを言うと危険だと思ったから
エ:二年前と比べて、町の人は内気になっていたから

答え:ウ

問7

下線ケ「今度はもっと語勢を強くして質問した」とあるが、その理由として最も適切なものを次の中から選びなさい。

ア:老爺だったので、耳が遠いのではと考えたから
イ:今度こそは答えてもらおうと考えたから
ウ:これを逃すと他には聞ける人がいないと考えたから
エ:妹のもとへ早く帰らなくてはと焦っていたから

答え:イ
【解説】同じ質問を若い衆にしたものの、答えてもらえなかったので、今度こそはなんとしても答えてもらわなければ、という考えから語勢を強くした。

問8

下線コ「はばかる」の意味として最も適切なものを次の中から選びなさい。

ア:うかがう
イ:遠慮する
ウ:だます
エ:邪魔する

答え:イ

問9

下線サ「王様は、人を殺します」とあるが、このことからメロスは王をどのように考えたか。文章中から6文字で書き抜いて答えなさい。
答え:邪知暴虐の王

問10

下線シ「人を信ずることができぬ」とあるが、王はなぜ人は信ずることができないと考えているのか。「〜から」と続くように、文章中から書き抜いて答えなさい。
答え:悪心を抱いている(から)

問11

下線ス「生かしておけぬ」とあるが、この文章中でこれと同じ意味を持つ言葉を書き抜いて答えなさい。
答え:除かなければならぬ
ABOUT ME
yumineko
2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。