中学理科

物質の分解【定期テスト対策問題】中学理科化学変化の確認練習問題まとめ

熊と男の子が勉強しているイラスト

中学2年理科化学変化の定期テストで出題される「物質の分解」についての予想問題をまとめました。問題文をクリックすると答えが表示されるので、力試しにピッタリです。

「物質の分解」
化学変化定期テスト予想問題

yumineko
yumineko
問題をクリック(タップ)すると、答えが表示されるよ!

炭酸水素ナトリウムを加熱したときの変化についての問題

炭酸水素ナトリウムを熱する実験について、実験内容と実験結果を読み、問題に答えなさい。

下の図は、炭酸水素ナトリウムを加熱する実験の様子である。

炭酸水素ナトリウムの分解実験のイラスト

【実験】

①かわいた試験管に炭酸水素ナトリウムを2g入れ、弱火で加熱する。

②出てきた気体を試験管アに集める。

【結果】

①試験管アの中に( ア )を入れ、よくふったところ、白く濁った。

②試験管アの中に火のついた線香を入れたところ、火は( 消えた・激しく燃えた )。

③試験管アに火のついたマッチを近づけたところ、マッチの火は( 変化しない・音を立てて燃えた )。

④熱した試験管の内側に液体がついていたので、青色の( イ )紙をつけたところ、( ウ )色に変わった。

⑤炭酸水素ナトリウムと、熱した後の物質を、それぞれ同量ほかの試験管にとり、水に溶かした。
その後,出来上がったそれぞれの水溶液に( エ )溶液を加えたところ、炭酸水素ナトリウムを溶かした水溶液は薄い赤色になった。
熱した後の物質を溶かした水溶液は( 無色・赤色 )になった。

問1

結果①の( ア )に当てはまる言葉を答えなさい。
答え:石灰水

問2

結果①から、集まった気体は何か答えなさい。
答え:二酸化炭素

問3

結果②の(  )に当てはまる言葉を選びなさい。
答え:消えた

問4

結果③の(  )に当てはまる言葉を選びなさい。
答え:変化しない

問5

結果④の( イ )と( ウ )に当てはまる言葉をそれぞれ答えなさい。
答え:
イ・塩化コバルト
ウ・桃(ピンク)

問6

結果④から、熱した試験管の内側についていた液体は何か答えなさい。
答え:水

問7

結果⑤の、( エ )に入る言葉を答えなさい。
答え:フェノールフタレイン

問8

結果⑤の、熱した後の物質を溶かした水溶液が変わった色について、(  )に当てはまる言葉を選びなさい。
答え:赤色

問9

結果⑤から、熱した後の物質は強い酸性、弱い酸性、中性、弱いアルカリ性、強いアルカリ性のどれであるか答えなさい。
答え:強いアルカリ性

問10

炭酸水素ナトリウムを熱した後に残った物質の名前を答えなさい。
答え:炭酸ナトリウム

問11

炭酸水素ナトリウムを水に溶かしたときと、熱した後に残った物質を水に溶かしたときを比べると、どちらがより水に溶けやすいか答えなさい。
答え:加熱した後に残った物質

問12

炭酸水素ナトリウムを加熱したときの化学反応式を書きなさい。
答え:2NaHCO3 → Na2CO+ H2O + CO2       

水の電気分解についての問題

水の電気分解の実験について、実験内容と実験結果を読み、問題に答えなさい。

下の図は、水の電気分解の実験の様子である。

水の電気分解のイラスト

【実験】

①上の図のような簡易型電気分解装置に薄い( ア  )水溶液を入れ、電流を流した。

②装置内に気体が集まったあと、電流を流すのをやめた。

【結果】

①陰極側と陽極側それぞれに集まった気体の体積を調べると、陰極側:陽極側の体積比は( イ:ウ )だった。

②陰極側に集まった気体の性質を調べるために、マッチの火を近づけたところ、ポンと音を立てて気体が燃えた。

③陽極側に集まった気体の性質を調べるために、火のついた線香を入れたところ、線香の炎が激しく燃えた。

問1

( ア )に当てはまる物質の名前を答えなさい。
答え:水酸化ナトリウム

問2

( ア )の物質を加えた水溶液を実験にしようするのはなぜか答えなさい。
答え:(例)純粋な水には電流がほとんど流れないので、水酸化ナトリウムを加えて電流を流しやすくするため。
解説:純粋な水には電流が流れにくいこと、電流を流すことが目的であることが書けていればOK。

問3

結果①の、陰極側に集まった気体と、陽極側に集まった気体の体積比を表す( イ:ウ )について、イとウそれぞれに当てはまる適切な数字を答えなさい。
答え:
イ・2
ウ・1

問4

結果②から、陰極側に集まった気体は何であるか答えなさい。
答え:水素

問5

結果③から、陽極側に集まった気体は何であるか答えなさい。
答え:酸素

問6

水の電気分解の化学反応式を書きなさい。
答え:2H2O → 2H2 + O2 
ABOUT ME
yumineko
2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。