中学1年国語

中学1年国語テスト対策問題「今に生きる言葉」テストで出る問題を確認しよう!

「今に生きる言葉」についてテスト勉強しているイラスト

中学1年国語「今に生きる言葉」のテストによく出る問題をまとめたよ!

分からない問題があったら、学習ページに戻って確認しよう!

「今に生きる言葉」要点・ポイントを解説!【テスト対策】中学1年国語中学1年国語で学ぶ「今に生きる言葉」について、テストで必要になるポイントを解説するよ。 https://kyouk...

「今に生きる言葉」
テスト対策問題

教科書を用意して答えてね!

yumineko
yumineko
問題の初めの→をクリック(タップ)すると、答えが表示されるよ!

問1

故事成語とは、どのような言葉のことか、次の文の空欄に当てはまる言葉を教科書の本文から書き抜きなさい。

故事成語とは、( ア )や古くから伝わる例え話、( イ )など、( ウ )を背景にもっている言葉である。

答え
ア:歴史的な事実
イ:エピソード
ウ:故事

問2

「推敲」・「蛇足」・「四面楚歌」について、この言葉の意味として適切なものを次の中からそれぞれ選びなさい。

ア:目的を達成するために、苦しい思いをしてでも自分をきたえること
イ:必要がなく、かえって全てを台無しにしてしまうこと
ウ:最後の大切な仕上げのこと
エ:いいかげんなこと
オ:周りが全て敵になる状態のこと
カ:文章などの内容をもっと良くするために字句を練り直すこと

答え
推敲:カ
蛇足:イ
四面楚歌:オ

問3

次の言葉の口語訳を教科書の本文より書き抜いて答えなさい。

ア:鬻ぐ
イ:いはく
ウ:利なる
エ:陥す
オ:子
カ:いかん
キ:応ふる
ク:あたはざる

答え
ア:売る
イ:いった
ウ:鋭い
エ:つき通せる
オ:あなた
カ:どうなるのかね
キ:答える
ク:できなかった(のである)

問4

教科書の口語訳にある「つき通せないものはない」という言葉に対応する書き下し文の言葉を抜き出して答えなさい。
答え
「陥さざるなきなり」
解説:書き下し文とは、漢字仮名交じり文に直したもののこと。
口語訳は、今の日本で、普通に会話として使われる言葉に直した文のこと。

問5

口語訳にある「あなたの矛で、あなたの盾をつき通すとどうなるのか」について答えられなかった「その人」とは誰のことか、書き下し文の中から8文字で抜き出して答えなさい。
答え
盾と矛とを鬻ぐ者

問6

書き下し文の「陥さざるなきなり」とはどういうことか、次の中から適切なものを選びなさい。
ア:突き通すことができない
イ:突き通すことはない
ウ:必ず突き通す
エ:必ず突き通さない
答え:ウ

問7

「矛盾」という故事成語がもつ意味を、簡潔に答えなさい。
答え
「辻褄が合わないこと」「前に言ったことと、あとに言ったことが一致しない」など

問8

「矛盾」という故事成語が、問7のような意味を持つようになったのは故事のどんな点からか、次の中から適切なものを選びなさい。
ア:矛と盾を売る人が、「矛で盾を突き通したらどうなるのか」答えることができなかったから
イ:矛と盾を売る人が、矛と盾のすばらしいところを大げさに言っていたから
ウ:矛と盾を売る人が、矛と盾のすばらしさを伝えようとしたものの、それぞれの内容の辻褄が合わなかったから
エ:矛と盾を売る人が、どんなに矛と盾のすばらしさを伝えても、全く売れることがなかったから
答え:ウ

問9

矛と盾を売る人は、「矛で盾を突き通したらどうなるのか」という問いに答えられなかったのはどうしてか、次の中から適切なものを選びなさい。
ア:よくよく考えたら、一体どうなるのか想像ができなかったから
イ:せっかく矛と盾のすばらしさを伝えたのに、おかしなことを聞かれて腹を立てたから
ウ:自分の言っていたことは辻褄が合わないことに気がついたから
エ:こんなに簡単なことを聞くなんて、この人には答えても無駄だと思ったから
答え:ウ

 

ABOUT ME
yumineko
2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。