お役立ち情報

【ヴァンクリーフ】マザーオブパールが劣化?つや・光沢がなくなってしまった場合の自己対処法

真珠と金の白鳥のオブジェの画像

ヴァンクリーフのマザーオブパールの光沢がなくなってしまって、曇ったようになってしまった・・そんな場合に、自分で光沢を取り戻す方法を紹介します。

yumineko
yumineko
この方法で、我が家のマザーオブパールは無事に光沢を取り戻すことができました。
この記事で紹介する方法なら
  • 自宅で気軽にクリーニングできる
  • 気になったタイミングでいつでもクリーニングできる
  • クリーニングキットは1000円前後で入手できる(何度でも使用できる)
  • ヴァンクリーフ公式のクリーニング方法ではないので、自己責任となります。
    我が家のマザーオブパールは光沢を復活させることができましたが、ご自身のお手持ちのアイテムの状態をよくご確認の上、ご判断ください。
    万が一アイテムに異変が生じてしまっても、当方で責任は取れませんのでご了承ください。
  • ご心配なかたは、ヴァンクリーフのショップへ持ち込まれて公式のクリーニングを受けられるのをお勧めします。
    (ただし、コロナウィルス感染症の関係でクリーニング受付を中断している場合があります)
ヴァンクリーフのクリーニングは無料?手続きは?コロナ禍での対応は?本店で確認してきましたヴァンクリーフのジュエリーの店頭でのクリーニングサービスについて、無料でできるのか、どう手続きすれば良いのかなどについてまとめました。 ...

光沢がなくなった状態とは

「マザーオブパール」といえば、ヴァンクリーフ&アーペルで人気の定番アイテムです。
マザーオブパールは、その名の通り「真珠の母」である白蝶貝等の貝殻から作られたものです。

虹色の光沢が魅力で、特にヴァンクリーフのマザーオブパールを使ったアイテムは、高度な技術によって、その表面はまるで鏡のように輝いています。

しかしマザーオブパールはとても繊細で、油分や水分は厳禁。

注意して取り扱っていても、どうしても汗や皮脂などで少しづつ光沢がなくなってしまうことがあります。

yumineko
yumineko
光沢がなくなった状態を例えると、「鏡が曇った」とか、「ガラスが擦りガラスになった」・・という感じです。

上の動画を見ると、表面の一部分に曇ったような箇所があるのがお分かりいただけるかと思います。
光を反射させた時に、くっきりと光の輪郭が鏡のように映る部分と、そうでない部分があります。

汗や皮脂によってマザーオブパールの光沢がなくなってしまうと、後者のように「曇った」感じになってしまいます。

yumineko
yumineko
このような状態になってしまうと、せっかくのヴァンクリーフの「キラキラ感」が十分に発揮されず、ただの白い石のようなイメージになってしまいとても悲しくなります。

この汚れを取ろうと、ジュエリー用クロスやメガネ拭きなどで懸命に磨きましたが、一向にくすみは取れず・・

真珠用専用クロスを使えば光沢は復活!

そこで見つけたのが、「真珠用の専用クロス」

今回は真珠化学研究所さんから販売されている「真珠リフレッシュクロス」というものを使用してみました。

Amazonでは、真珠リフレッシュクロスを含む真珠お手入れセットを購入することができます。

左上:てり出し用クロス(真珠のてりを出すクロス)
右上:真珠リフレッシュクロス(真珠の汚れた層を除去するクロス)
下:てり畳紙(真珠を保管・持ち運びする専用クロス)

今回のようなマザーオブパールの曇りには、右上の黄色い「リフレッシュクロス」を使います

使用方法には「強くこする」とあるので、私は指にクロスを巻きつけて、爪で力を入れながら擦ったり、細かい部分は指の代わりに楊枝の頭の部分をクロスに巻きつけて擦りました。

yumineko
yumineko
まずはアイテムの裏側など目立たない部分で試してみて、問題がないかどうかチェックしながら使用するのをオススメします

5分ほど磨いた状態がコチラです。

全体で光が綺麗に反射するようになったのがお分かりいただけるでしょうか?

買った当初のような、鏡のような光沢感が無事に復活しました。

リフレッシュクロスで曇りを取り除けたら、「てり出しクロス」で磨いてあげるとさらに輝きが増したように思います。

「てり畳紙」は真珠などのジュエリーを安全に持ち運ぶための専用の保管クロスです。

この3点セットがあれば、曇りが気になったタイミングで気軽に自宅クリーニングが出来るようになり、とても安心しました。

yumineko
yumineko
以上、ヴァンクリーフのマザーオブパールの曇りでお困りの方のヒントになれば幸いです。

 

ABOUT ME
yumineko
2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。