【理科用語一覧】小学校・中学理科の用語集−簡単な言葉で詳しく解説!索引「ま~も」

小学校〜中学の理科で登場する重要な用語を、わかりやすい言葉で詳しく解説しています。それぞれ、その用語が出てくる単元へのリンクもあります。
※随時更新していきます!

スポンサーリンク

 「ま」で始まる用語

マグニチュード
マグマ 地球の内部にある熱などによって、地下にある岩石がとけてできたもの。
マグマは地下深くにあるが、地表の付近まで上昇すると、マグマに含まれている水などの物質が気体になって、マグマが発泡する。
マグマが発泡することで地表の付近にある岩石などが吹き飛ばされて起こるのが噴火。
マグマが地表まで吹き出してできる山を火山という。
マグマには粘り気の強いものと、粘り気の弱いものがあり、粘り気が強い場合はマグマは勢いよく吹き出し、火山も盛り上がった形になる。
粘り気が弱い場合は、マグマは激しく噴火することはあまりなく、火山も傾斜のゆるい形になる。
摩擦力まさつりょく
末梢神経まっしょうしんけい
マントル

「み」で始まる用語

三日月湖みかづきこ
ミジンコ
みず合成ごうせい
みず循環じゅんかん
密度みつど
ミトコンドリア
脈拍みゃくはく
ミョウバン 単純に「ミョウバン」というときは、「カリミョウバン」のことで、硫酸カリウムアルミニウム十二水和物のこと。
1価の陽イオンの硫酸塩と、3価の金属イオンの硫酸塩の復塩(複合塩)。
ほかにも鉄ミョウバンやアンモニウム鉄ミョウバンなどがある。
化学式は AlK(SO4)2・12H2O。
ゴロ合わせは「歩くりゅうさん(硫酸)に胃痛の水」
溶解度(水にどのくらい溶けるかを表す度合い)は水の温度によって大きく変わる。水の温度が高いほど、たくさん溶ける。
とけた水溶液(ミョウバンが水にとけた液体)は弱酸性。
ミリアンペア
スポンサーリンク

「む」で始まる用語

無性生殖むせいせいしょく
無機物むきぶつ
無重力状態 無重量状態むじゅうりょうじょうたいともいう。
無色鉱物むしょくこうぶつ
無性生殖むせいせいしょく
セキツイ動物どうぶつ

「め」で始まる用語

冥王星めいおうせい
雌株めかぶ
しべ
メスシリンダー
メタン
メートル毎秒まいびょう
(m/s)
雌花めばな
メンデルの法則ほうそく
スポンサーリンク

「も」で始まる用語

毛細血管もうさいけっかん
網状脈もうじょうみゃく
網膜もうまく
モースの硬度計
モーター
木星もくせい
木星型惑星もくせいがたわくせい
モノグリセリド
門歯もんし 前歯のうちで真ん中にある歯のこと。人間の場合は、上下に2枚ずつ、計4枚ある。草食動物の門歯は、植物をかみ切る役割がある。

 

算数と数学を学びたい方はトムソンさんの『トムラボがオススメです!
より本格的な学習が無料でできます!

トムラボのバナーリンクの画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする