さくいん

分からないコトバもすぐに分かる!歴史で出てくる用語をひとつひとつ簡単な言葉で解説!索引「な~の」

yumineko
yumineko
随時更新していきます!

「な」から始まる用語

ナウマンゾウ古代(むかし)の日本にいたゾウの一種。
色々説があるが、40万年前くらいの氷河期から、2万年前くらいまでいたと言われている。
古代の人々は、ナウマンゾウを狩って食べていたと言われている。
日本の野尻湖遺跡(のじりこいせき)などで化石が見つかっている。
中臣鎌足なかとみのかまたり後の藤原鎌足ふじわらのかまたり中臣氏なかとみしは、飛鳥時代あすかじだいの有力な豪族ごうぞくの一族。
中臣鎌足は政治についての勉強にとても熱心ねっしんな人で、このころ朝廷ちょうてい
力を持ちすぎていた蘇我氏そがし一族のやりたい放題ほうだいさがゆるせず、同じく蘇我氏のやり過ぎを許せず、天皇中心の政治を行おうとしていた中大兄皇子なかのおおえのおうじに協力して蘇我入鹿そがのいるかを倒した。
この入鹿を倒した事件を「乙巳いっしへん」という。
これをきっかけに蘇我氏の本家ほんけほろび、年号ねんごう(のちの元号げんごう)を「大化たいか」と定めて、政治の改革かいかくを行った。
このことを「大化改新たいかのかいしん」と呼ぶ。
中臣鎌足は中大兄皇子から信頼を受けて、「藤原」という新しい名前をもらった。
藤原氏はその後政治でも重要な役職について、どんどん力を持つようになり、藤原道長ふじわらのみちながのように、平安時代には藤原氏の力はとても強くなる。
登場するページ→6年歴史「大化改新
中大兄皇子
(なかのおおえのおうじ)
力を持ちすぎてやりたい放題していた蘇我氏(そがし)蘇我入鹿(そがのいるか)乙巳の変(いっしのへん)で倒して、天皇中心の国を作るために政治のやり方を新しくした「大化の改新(たいかのかいしん)」で活躍した。
668年に天皇に即位して、天智天皇(てんじてんのう)になった。
乙巳の変で一緒に活躍した中臣鎌足(なかとみのかまたり)に、新しい「藤原(ふじわら)」の氏をあたえた。
登場するページ→小学6年歴史「大化の改新」中学歴史「大化改新」

「に」から始まる用語

二条河原の落書
(にじょうがわらのらくしょ)
落書とは、その時代の政治や起こった事件に対する不満や批判を書いたもの。特に歌のように書かれているものは「落首」ともいう。
後醍醐天皇の建武の新政がおこなわれると、政治に対する不満を書いた落書が二条河原に掲示され、これを「二条河原の落書」と呼ぶ。
88節あり、落書の中では最高傑作と評価されている。誰が書いたのかは不明。
登場するページ→中学歴史「建武の新政
二条河原の落書を見る村人たち
新田義貞
(にったよしさだ)
もとは鎌倉幕府御家人。源氏の子孫。ムチャな命令(5日間で莫大な資金を用意しろという命令)に納得がいかず、後醍醐天皇が幕府を倒す計画を立てると幕府を裏切って味方した。1333年に鎌倉に攻め入って幕府を倒した。その後、おなじく幕府を裏切って後醍醐天皇の味方をした足利尊氏が今度は後醍醐天皇と敵対するようになり、新田義貞は足利尊氏の軍と戦って負けて亡くなった。
登場するページ→中学歴史「建武の新政
日本書紀にほんしょき日本の神話しんわや、日本がどうやって作られたかが書かれている歴史書れきししょ。720年に完成された。外国に対して日本の歴史を伝えるために作られたものと言われている。
仁和寺にんなじ
仁和地震にんなじしん887年(仁和3年)の7月30日に南海道みなみかいどう(四国の全体と、近畿地方の南部のこと)沖を震源として起きた地震のこと。
マグニチュードは8〜8.5。
日本全国が揺れ、各地で津波が発生した。
津波による溺死者できししゃは数えきれないほどの数で、特に摂津せっつ(現在の大阪府・兵庫県)は被害がひどかったと言われている。

「ぬ」から始まる用語

「ね」から始まる用語

年貢ねんぐ

「の」から始まる用語

のう
野尻湖遺跡
(のじりこいせき)
長野県にある遺跡オオツノシカの角(つの)とナウマンゾウの牙の化石が見つかった。他にも、大型動物をさばくのに使ったと思われれる石器が一緒に発見されている。
旧石器時代に、日本には大型動物がいて、人々は石器で大型動物を狩って食べていたことが分かる。
登場するページ→中学歴史「旧石器時代」、高校日本史「旧石器時代」

 

ABOUT ME
yumineko
2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。