学習方法

子供が問題集をどんどんやりたくなる!お父さんお母さん必見の「ふせんシステム」とは?

子供のためにと思って
問題集を買ってくるんだけど
結局やらないまま
終わっちゃうんですよね・・
yumineko
yumineko
分かります!我が家もそうでした。
最初のうちは目新しさからか
頑張るけれど、持続しないんですよね。
結局、「好きなところ」とか
「得意なところ」だけ手をつけてあるだけだったり、
分からない問題はまっ白のまま、丸付けもされていなくて
解きっぱなし・・

子供が問題集をやりたがらない原因は?

親目線でみると、「せっかく買ったのに」とか「本人の為になるのに」と思いますよね。

でも、子供目線で考えると、やっぱり
自分から進んで取り組める子のほうが少ないです。

やりたくない理由

● 純粋に「楽しくない」
●どこから手をつけていいのか分からない
●どこまですればいいのか分からない
●難しい問題があると投げ出したくなる
●達成感を得るのがむずかしい。

詳しく説明するまでもないかもしれませんね。

よっぽど勉強がすきだ、という子でない
かぎり「問題集を解く」という作業は
面倒だし、辛い時間だと思います。

「問題集をやりなさい」と親に言われて
しぶしぶ取り掛かろうとしても、
今度は
「どこから始めればいいんだっけ・・」
と、やるべきページを探す作業で
ヤル気も削がれてしまいます。

ようやく取り掛かっても、今度は
「どこまですれば終わり」かも曖昧なので、
「おわりが見えない」状態にウンザリしてしまうことも。
逆に1・2ページやったらサッサと
終わりにしてしまうのもあるあるですね。

また、難しい問題や苦手なものがあると
空欄のままとりあえず先に進めてしまうのも
あるあるではないでしょうか。
丸付けまでしっかりしていないのも
ありがちですね。
「間違えがちな勉強方法」で説明したように、
それではせっかく問題集を解いても
あまり力にはなりません。

問題集を頑張って解き終わっても、
パッとみて分かるような形に残るものが
ないので、達成感が得づらく、
モチベーション維持するのが難しいのも
つまづきポイントです。

そこでぜひオススメしたいのが
「ふせんシステム」です。

用意するのは「ノート」と「付箋」だけ!
家に新しい予備があればそれでもいいし、
新たに購入したとしても200円前後から
準備できます。

ふせんシステムとは?

ノートについて

ノートは100円ショップのものでも十分です。
最近はディズニーキャラクターやサンリオなど、
メジャーなキャラクターのものも揃っているので
オススメです。
子供の好きなキャラクターのものを用意することで、
特別感を演出すると良いと思います。
付箋をきれいに並べて貼るのに5ミリ方眼ノートが便利です。

付箋について

付箋も同じ理由で子供の好きなキャラクターものが良いでしょう。
やはり100円ショップでもメジャーなキャラクターものがあったりします。
何種類か柄やキャラクターが分かれているもののほうが、飽きずに続けられます。
貼る際も、「どのキャラがいいか?」子供と相談しながら貼るとヤル気がアップする子も。

付箋を貼る場所

どのページに貼るかは結構重要です。
あまりたくさん一度に貼ってしまうと、
「たくさんやらなくては」と重荷になってしまうので
少しづつ、3〜4枚くらいを貼って、全て剥がせたら
また新たに3〜4枚を貼る、というのがスムーズかもしれません。

基本的には問題集の初めの方から順に進めればよいとは思いますが、
テスト前などはテスト範囲に対応しているページ
大人がチェックして該当ページを中心に
付箋を貼ってあげると効率的に
テスト勉強ができます。

問題集に貼るはもちろん、
テスト範囲の教科書の読み込みとか、
(◯ページから◯ページまで読んだら
付箋ゲットとか)
読書にも使えます。

ふせんシステムで
つまづきポイントを克服

問題集についている付箋が減っていく
その分ノートの付箋が増えていく

こうやって努力の結果が
「目に見えるカタチで残る」ことで
モチベーションアップにつながります。

親も子供の演習がどこまで進んでいるか
一目で把握できるのでとても便利です。

付箋をご褒美と交換できることで、
「努力が認められる」経験になります。
大きな達成感と、自己肯定感を得ることに
につながります。

付箋があるところだけをすればよいので、
とりかかりがスムーズ。
やるべきところがハッキリして、
子供もストレスなく進められます。

該当ページの問題はすべて終わらせないと
付箋がもらえないので、
苦手な問題、難しい問題も最後まで
やり遂げることにつながります。
(他の問題も解いてきたのに、
その問題だけやらなかったせいで
付箋がもらえないのは悔しいですよね)

もちろん自力で解くのが難しい場合は、
解説を読んでしっかり理解ができたら、
付箋をもらえるようにしてあげると
良いと思います。

yumineko
yumineko
付箋がたくさん貼られたノートは、なかなかの圧巻です。
子供にとっても「自分はこんなに頑張れた!」と、自己肯定感を育てるよい機会になります。「勉強を頑張った記録」としてきっと宝物のノートになるかと思います
ABOUT ME
yumineko
2児の母。2019年の長女の高校受験時、訳あって塾には行かずに自宅学習のみで挑戦することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。