さくいん

分からないコトバもすぐに分かる!歴史で出てくる用語をひとつひとつ簡単な言葉で解説!索引「た~と」

yumineko
yumineko
随時更新していきます!

「た」で始まる用語

大化の改新
(たいかのかいしん)
645年、力を持ちすぎた蘇我氏(そがし)の中心人物だった蘇我入鹿(そがのいるか)を、乙巳の変(いっしのへん)で倒し、天皇中心の国づくりをするために政治のやり方を新しくして、日本で初めての元号を決めた。
その初の元号が「大化(たいか)」なので、この改革を「大化の改新」という。
乙巳の変と大化の改新で活躍した中心人物は、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)中臣鎌足(なかとみのかまたり)
大山古墳
(だいせんこふん)
大阪府堺市堺区大山町にある古墳。第16代の天皇である仁徳天皇(にんとくてんのう)の古墳で、日本で一番大きな古墳。長さは525m、高さ39.8m。古墳のデザインは前方後円墳(ぜんぽうこうえんふん)
登場するページ→6年歴史「古墳時代」「古墳時代」
大宝律令
(たいほうりつりょう)
701年に作られた日本ではじめての律令(りつりょう)。律とは「刑法」のことで、つまり「こういうことをしたら、こんな罰を与える」ということを決めたもの。令はそれ以外の法律のこと。
中国のの律令を参考にして作られた。
律は全部で6巻、令は11巻ある。
大宝律令ができたことで「日本」という国号が決められたという説もある。
竪穴住居
(たてあなじゅうきょ)
地面を円の形や、方形(四角のこと)に掘ってくぼみを作り、そこに柱を何本か建てて、梁(はり)などをつなぎ合わせて家の骨組みを作り、その上に土や萱(かや)などの植物で屋根をふいた(上からおおって屋根にすること)建物のこと。
日本では、縄文時代・弥生時代によく家として作られていた。
古墳時代より後になると、だんだん作られなくなっていったと言われているが、東北地方では室町時代の竪穴住居が見つかったり、江戸時代にも使われていたという説もある。
「竪穴式住居」と書く時もある。
登場するページ→小学6年歴史「縄文時代」、中学歴史「縄文時代」
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

「ち」で始まる用語

項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
地方機関(鎌倉幕府)
(ちほうきかん)
鎌倉幕府の機関(ある目的を達成するために作る組織)のひとつ。鎌倉以外(京都や地方)のことを管理するための組織のこと。
守護・地頭・六波羅探題は地方機関である。
地方機関に対して、鎌倉におかれる「幕府の中心となる機関」を「中央機関」と呼ぶ
登場するページ→小学6年生歴史「鎌倉幕府のしくみ」
中央機関(鎌倉幕府)
(ちゅうおうきかん)
鎌倉幕府の機関(ある目的を達成するために作る組織)のひとつ。
鎌倉におかれる「幕府の中心となる機関」のこと。
政所・問注所・侍所は中央機関である。
中央機関に対して、鎌倉以外の地方や京都のことを管理する機関を「地方機関」と呼ぶ。
登場するページ→小学6年生歴史「鎌倉幕府のしくみ」
朝廷
(ちょうてい)
天皇が役人と政治を行う場所のこと。「政府」そのもののことを表すこともある。

「つ」で始まる用語

項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

「て」で始まる用語

項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

「と」で始まる用語


(とう)
中国の王朝の名前。李淵が、618年にを滅ぼして中国を統一した。
663年に朝鮮の新羅(しんら)と連合軍を作り、百済(くだら)を滅ぼす。百済と仲の良かった日本(倭)は、百済を復活させようと朝鮮へ兵を出し、唐と新羅の連合軍と戦った(白村江の戦い:はくそんこうのたたかい)。
日本軍は負け、668年には唐は高句麗(こうくり)も滅ぼした。
最盛期(一番さかえていたころ)には中央アジアの砂漠地帯まで支配した大帝国。
首都は長安(ちょうあん)。
日本は「遣唐使(けんとうし)」を派遣することによって、唐の文化や政治についてたくさんの影響を受けた。平城京平安京などの都づくりも、唐の長安の影響を受けている。
登場するページ→中学歴史「大化の改新」
徳政令
(とくせいれい)
が日本にせめて来た時に戦った御家人に対して、幕府御恩を与えることが出来ず、御家人が戦いのためにした借金を返せなくなったのを「徳政令」によって帳消しにした。
これをキッカケに御家人は借金ができなくなり、ますます苦しくなり、幕府と御家人の結びつきが弱まってしまい、幕府が滅びる原因となった。
登場するページ→6年歴史「鎌倉幕府のその後」
土器
(どき)
粘土をこねて、器の形にして焼いて作ったもの。歴史の用語では、縄文土器(じょうもんどき)や弥生土器(やよいどき)のことを表すのに使う言葉。
縄文土器は縄文時代に使われていた土器で、縄で文様をつけて作ったので「縄文土器」と呼ばれる。
弥生土器は弥生時代に使われていた土器で、弥生町で発掘されたので「弥生土器」と呼ばれる。
土器のおかげで、人類の食生活がガラリと変わり、生活スタイルも大きく変わった。
登場するページ→小学6年歴史「縄文時代」「弥生時代」、中学歴史「縄文時代」「弥生時代」
渡来人
(とらいじん)
大陸(中国や朝鮮)から日本まで「渡って来た人たち」のこと。
戦いが激しい中国や朝鮮から、日本へ逃げてきた人もいる。
縄文時代の終わりころに、日本に「米作り」の技術を伝えてくれた。
おかげで日本人の食生活がガラリと変わり、弥生時代へと移っていく。
新しい土器の作り方なども伝え、弥生土器が作られるようになった。
飛鳥時代に力をもった蘇我氏(そがし)は、仏教を受け入れて渡来人と絆を強めることで進んだ技術や知識を取り入れ、さらに力をつけていった。
聖武天皇大仏づくりをサポートした行基(ぎょうき)は渡来人の子孫。
登場するページ→小学6年歴史「弥生時代」「古墳時代」「飛鳥時代」「奈良時代」、中学歴史「弥生時代」
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

 

ABOUT ME
yumineko
2019年の長女の高校受験時、訳あって塾にはいかず自宅学習することになり、教科書をイチから一緒に読み直しながら勉強を見た結果、偏差値20上昇。 志望校にトップ10位内で合格を果たす。 勉強をみるにあたって感じたのは、教科書の説明には子供には分かりづらい部分が多く、子供にイメージしやすく噛み砕いて説明するのがとても有効だということ。 同じように教科書の内容が分かりづらいと感じている子供たちの ヒントになれば、との思いで「教科書を分かりやすく通訳するサイト」創設。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。